『東のエデン』『坂道のアポロン』『黒執事』などで活躍する声優木村良平さんのキャラを色々あつめてみた。

『坂道のアポロン』『東のエデン』では主人公の西見薫や滝沢朗を『黒執事』では個性の強いキャラ チャールズ・グレイ、『黒子のバスケ』ではキセキの世代の黄瀬涼太や『おおきく振りかぶって』では西広辰太郎などなどを好演して、もう本当に幅広く声優として活躍されていてアニメ界にはなくてはならない存在の木村良平さんです。そこで今回、私が個人的に好きなアニメの中から名声優・木村良平さんが好演したキャラクラーをいろいろとあつめてみました。

多くのアニメで活躍中の木村良平さん

数々の役を演じてきた声優木村良平さん

出典:seigura.com

数々の役を演じてきた声優木村良平さん

声優の木村良平さんは、『東のエデン』の滝沢朗や『坂道のアポロン』の西見薫、『ROBOTICS;NOTES』の八汐海翔などなど
たくさんのキャラをそのカッコイイ声で好演されています。

また、映画『ナルニア国物語』では長男のピーター・ペベンシーの吹替えを担当されました。

とにかく声がかっこいんですよ

木村良平さんが演じた『黒執事』 チャールズ・グレイ

黒執事 チャールズ・グレイ

フィップスとのコンビ「Wチャールズ」はいいですよねぇ~
細いのに大食漢で、ちょっとSっけがあるのに蛇や幽霊が苦手(笑)

独特なキャラですが木村良平さんはとってもいい声で演じられてました。

チャールズ・グレイ は実在しました。

実は、チャールズ・グレイ (第2代グレイ伯爵)のモデルはこれだと思われます。

紅茶好きとしても知られ、アールグレイは彼にちなんで付けられた名前であるといわれているんです。

『東のエデン』では主人公の滝沢朗を演じた木村良平さん

『東のエデン』この国の”空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と彼を見守った女の子のたった11日間の物語

いや~このキャッチコピー好きです。
個人的に『東のエデン』は大好きなアニメで、BD-BOX買っちゃいましたよ。

木村良平さんが演じた滝沢朗がめっちゃかっこいい

出典:d.hatena.ne.jp

木村良平さんが演じた滝沢朗がめっちゃかっこいい

記憶を失っていた朗ですが、性格は優しく、明るく、男前。
木村良平さんの声がバッチあっていて、さらに朗のキャラを深いものにされていました。

「うちへおいでよ。俺が全部しょいこんでやるから」 by 滝沢朗

も~、ほんとすごいかっこいんですよ。
声優さんとキャラがとってもよくマッチした良い例じゃないでしょうか。

『坂道のアポロン』では西見薫を演じた木村良平さん

線の細い西見薫の声もよかった。

『坂道のアポロン』は、小玉ユキ原作ですが上の『東のエデン』の主人公 滝沢朗とは正反対の西見薫を演じられました。

だんだん西見薫が周囲に溶け込んでいくのがgood

出典:maruta.be

だんだん西見薫が周囲に溶け込んでいくのがgood

西見薫の声もとってもいい!!!

『黒子のバスケ』では黄瀬涼太を演じました

キセキの世代の黄瀬涼太を好演

出典:pds.exblog.jp

キセキの世代の黄瀬涼太を好演

また、前述したキャラクターたちとは全く違ったチャライ(実は黄瀬涼太は内面的にはチャラクないんですが)役の黄瀬涼太の声も担当してました。

目に見える演技をする俳優さんや女優さんは、ともするとその人の個性が際立ってどんな役を演じてもその人にしかみえなくなってしまうときがありますが、目に見えず声だけで演技をする声優さんは逆にすごいのかもしれませんね。ということで今後も木村良平さんの活躍から目が離せません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング