長女をがんで失ったキャシー中島、がん撲滅のために娘の名を冠した773Charityを運営

2009年に娘の勝野七奈美さんをがんで亡くした、キャシー中島さん。 チャリティ事業「773charity」を立ち上げ、がん撲滅のための寄付活動を行っています。 とてもご立派な方ですよね。 そんなキャシー中島さんと娘の勝野七奈美さんについてまとめてみました。

キャシー中島さんの娘で長女の勝野七奈美さんってどんな人?

タレント兼パッチワークデザイナーのキャシー中島さん

現在はタレント業やパッチワークデザイナーとして活躍しているようです。
以前は歌手活動もされていました。

キャシー中島さんの娘の勝野七奈美さん

歌手、モデル、ジュエリーデザイナーをされていました。
2009年になくなっています。

パッチワークデザイナーとしてのキャシー中島さん

沢山の書籍を出しているみたいです

現在購入できる書籍だけでも20冊以上ありました。

キャシーさんのキルトの公式通販ページです。
キルトのキットや書籍、DVDなど沢山の物が販売されています。

キャシー中島さんの娘、勝野七奈美さんの突然の死。

キャシー中島さんと娘の勝野七奈美さん

娘の勝野七奈美はがんが発覚してから4ヶ月ほどでなくなりました。

俳優の勝野洋(59)とタレントのキャシー中島(57)夫妻の長女で、ジュエリーデザイナーの勝野七奈美(かつの・ななみ)さんが7日午前0時20分、肺がんのため都内の病院で死去した。29歳。

出典:勝野洋とキャシー中島の長女・七奈美さん死去わずか29歳の生涯 | 気になる話題

結婚3ヶ月後に癌が発覚したそうです。
20代での肺がんは珍しいですよね。

キャシー中島さんが執筆した娘の闘病記「6%の明日」

「キャシー中島さん」が書いた、娘の病気に関しての本です

出典:pds.exblog.jp

「キャシー中島さん」が書いた、娘の病気に関しての本です

「6%の明日」の意味は1年後の生存確率が6%という事だそうです。

本を読み終えた後は

ななみちゃんの強さ

素敵な家族愛

カラダの大切さを

強く思いました。

出典:岩崎恭子『6%の明日』

水泳の平泳ぎの金メダリスト岩崎恭子さんの感想です。
岩崎さんは実際にキャシーさんのご家族と会ったことがあるみたいです。

キャシー中島が娘の死後立ち上げたチャリティ事業「773charity」

がんで悲しむ人を減らしたい…。がん治療の苦痛を減らせたら…
私達に出来る最初の一歩とは?
そんな思いから、株式会社マナ・ファクトリーでは、
"がん"啓発運動を通して"がん"撲滅に貢献出来ればと考え弊社事業の一つとして
「773charity」を立ち上げました。

弊社事業内(店舗・イベント等)において、チャリティグッズを販売し、
売上の一部(下記寄付金額詳細)を
毎年7月7日の七夕に「財団法人 がん研究振興財団」へ寄付し"がん"の研究・治療の
向上及び発展の為に役立てて頂きたいと考えております。

出典:マナファクトリー | manna factory

闘病中の娘の勝野七奈美の意志を受け継ぎ、癌の啓発のチャリティ事業をしているそうです。

様々なグッズがあるみたい

シリコンバンド、Tシャツ、キーホルダーなどを購入すると、その中の一部が寄付される仕組みだそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング