奇才押切連介はハイスコアガールだけじゃない!傑作マンガまとめ

著作権法違反の疑いで家宅捜索までもつれ込んだ「ハイスコアガール」。連載は続くものの自主回収になったというニュースを聞いて悲しみを押さえることが出来ません。しかし押切氏のマンガはハイスコアガールだけじゃない!いつかハイスコアガールの単行本が世に出るその日までに呼んでおくべき押切氏のマンガを紹介します!

ホラーギャグ漫画家って知ってた? 押切連介

ホラーもギャグもあるのに女の子がかわいい

『週刊ヤングマガジン』にて連載された漫画『でろでろ』で知られる。ホラー漫画を描いているがオバケは信じていない。

ハイスコアガール アニメ化決定したのに……

ハイスコアガール アニメどうなんの

懐かしいアーケードゲームが多数登場。ゲームを通じて出会った男の子と女の子が徐々に心を通わせていくラブコメ。現在著作権法違反の疑いで単行本自主回収中

毎度毎度ハラハラする

甘酸っぱい展開がたっぷり詰まったハイスコアガールの続きが気になって仕方ありません。

すごい名言だとおもう

確信をつく言葉がかっこいい!

うまくないけど味のある絵を描くんです。

押切氏の絵はここから見れます。

おすすめ漫画作品

ミスミソウ

「精神破壊(メンチサイド)ホラー」のキャッチコピー通り、ギャグ要素はあまりない。押切氏独特のセリフ回しが堪能できる作品。しかしホラー耐性がない方はご注意を。ぶんか社より単行本発売。双葉社より完全版発売中。

でろでろ

霊感体質の悪ガキ中学生「日野耳雄」が、人を脅かす幽霊や妖怪をぶん殴り、蹴飛ばし、逆に泣かせて撃退するホラーギャグ漫画。講談社より単行本発売中。一々くだらない展開がツボに入る。

ゆうやみ特攻隊

キャッチコピーは「肉弾ホラーアクション」
こちらもシュールギャグは控えめで、今までの作品になかった激しいアクションシーンと猟奇的なシーンが増えている。2014年7月完結。講談社より単行本発売中。

プピポー!

「ハートフルホラーコメディシリアス漫画」
ホラーが苦手な人も安心して読める優しさ。夏目友人帳みたいな雰囲気?
FlexComixブラッドより単行本全三巻を発売中。

ピコピコ少年 ピコピコ少年TURBO

ハイスコアガールで登場するゲームシーンが好きならコレを読むべき。親に隠れてゲームをしたことがある人、欲しいゲームを買って帰るだけで楽しかった人なら間違いなく楽しめる。太田出版より全一巻ずつ。

椿鬼

今までの作品のような現代劇でなく、山奥の寂しい村などを舞台にしたおぞましい雰囲気が特徴的な作品。ぶんか社コミックス全一巻。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング