2015年夏、M-1グランプリが帰ってくる! 歴代優勝者おさらい+α

伝説の漫才番組、M-1グランプリが2015年夏に復活することがわかりました。この記事では、歴代優勝者と「M-1からブレイクし始めた芸人」を紹介します。

M-1グランプリとは

『M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、島田紳助が企画し、吉本興業が主催する10年間続いた漫才のコンテストである。通称「M-1」。2001年から2010年まで毎年12月に開催されていた。

出典:M-1グランプリ - Wikipedia

お笑いコンテストの超有名な番組で、若手芸人の登竜門のような存在。

優勝までの道のり

・予選が五回。敗者復活戦の勝者も含めた数組が決勝に進出できる。
決勝は「ファーストラウンド」と「最終決戦」の二部に分かれる。

七つの関門を突破しないと優勝できないという、険しい道のりである。

歴代優勝者

第二回優勝、ますだおかだ

M-1以前にも「上方お笑い大賞」など様々な大会での受賞歴のある実力派であった。
松竹芸能所属。

第三回優勝・フットボールアワー

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの漫才コンビ。バラエティにも数多く出演。
最近は後藤(画像右)のひねったツッコミが人気。

第四回優勝・アンタッチャブル

人力舎所属。M-1の決勝で、審査員全員から一位を与えられて優勝した。

第五回優勝・ブラックマヨネーズ

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。もともと大阪での活動が主だったため、M-1優勝後でも関東の番組にあまり出演していなかったが、数年をかけて徐々に知名度があがっていく。

第六回優勝・チュートリアル

大会唯一の完全優勝を果たしたコンビ。(1stラウンド1位通過からの優勝)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、五歳からの幼馴染。

第七回優勝・サンドウィッチマン

敗者復活戦からの優勝を果たした漫才コンビ。
グレープカンパニー所属。

第八回優勝・NON STYLE

優勝当時、コンビ結成歴が8年7ヶ月という歴代優勝者の中で最も短かった。よしもとクリエイティブ・エージェンシー
1stラウンド1位のオードリーを制し、優勝を勝ち取る。

第九回優勝者・パンクブーブー

優勝が決定したとき、「本人たちよりも周囲が狂喜乱舞した」というエピソードがある。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

第十回優勝者・笑い飯

第二回から毎年出場している常連だったが、第九回まで優勝はできなかった。ラストにして悲願を果たす。

優勝を逃したものの、M-1からブレイクした芸人たち

麒麟

第一回では「ダークホース」と呼ばれ、もともと皆無だった知名度が急激に上昇した。

南海キャンディーズ

第四回出場。
しずちゃん(画像右)は女性で唯一の最終決戦進出者でもある。

オードリー

第八回の1stステージを一位で通過したものの、準優勝。しかし有名になり、2010年から多くの番組に出演する。

以上、優勝者以外も含めた計13組を紹介しました。

夏の優勝者はいったいどんなコンビになるんでしょうね? 今から楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング