『重力ピエロ』、『ゴールデンスランバー』で人気の小説家・伊坂幸太郎の心に突き刺さる名言まとめ

『重力ピエロ』や『ゴールデンスランバー』などを代表作とする人気小説家、伊坂幸太郎。彼の心に突き刺さる名言をまとめました。

伊坂幸太郎の著書には名言が多々あります。

いろんな名言を著書で残している伊坂幸太郎

面白いものやぐっとくるもの、何かに気づかされるものなど色々な名言がある伊坂幸太郎。
小説ごとに名言をまとめました。

伊坂幸太郎の名言:「死神の精度」

「私は、人間の死についてさほど興味がない。若い大統領が時速11マイルのパレード用専用車の上で狙撃されようと、どこかの少年がルーベンスの絵の前で愛犬とともに凍死しようと、関心は無い。」

伊坂幸太郎の名言:「オー!ファーザー」

「しょせんは守られた中での、遊びだ。教師の怖さには限界がある。教師も親も大した敵じゃない。そんなのに歯向かって粋がるのは、単なる甘えだっての」

伊坂幸太郎の名言:「透明ポーラーベア」

「ねえ、蛙が爬虫類館にいるなんて、おかしいよね」千穂は何事にも規則や秩序を求める性格で、たとえば、緑黄色野菜の仲間に、人参が含まれること自体、あれは緑でも黄色でもないよね、と苛立つくらいだったので、承知しかねるという顔で、僕の脇腹を突いた。

伊坂幸太郎の名言:「チルドレン」

出典:tsutaya.com

「そういうのはさ、スランプ中のバッターに、キャッチャーのサインを盗んで教えるのと一緒なんだよ。その場しのぎなんだ。選手に本当に必要なのは、狂ったバッティングフォームを直してあげることなのに」

伊坂幸太郎の名言:「3652」

「あまり気負わず、その日のことを、できることをこなしていけば、前に進んでいくんじゃないか。」

伊坂幸太郎の名言はすごく人気。

伊坂幸太郎 心に刺さる言葉@Isaka_KotaroBot

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」 春 【重力ピエロ】 http://t.co/j7PmlYRU9Z #isaka

Twitterにはこんなかんじの伊坂幸太郎の名言botもあるんです。
フォローしている人の数はなんと13000人超え。Twitter上でも大人気です。

出典:www.webdoku.jp

上に挙げた物以外にもたくさんの名言を残している伊坂幸太郎。
気になる名言を見つけたら、その本を読んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング