【あぶない刑事】超有名!「柴田恭兵走り」からみる柴田恭兵の人気

柴田恭兵さんと言ったらあぶない刑事の柴田恭兵走り。その「柴田恭兵走り」から、昨今の肺がん事情までをまとめてみました。

柴田恭兵さんと言えば「柴田恭兵走り」の走り方!

柴田恭兵さんのこの美しい走り方!

走り方が美しい俳優さんと言えば柴田恭兵さんが一番に出てくるのではないでしょうか。
あぶない刑事でも走るシーンは頻繁にあり、あのカッコイイ走り方を真似する方も多かったのでは?

柴田恭兵さんの疾走シーン

白のダブルのスーツ、片手にはマシンガン。
ダッシュしている姿が様になっています!

今でも人気が高い柴田恭兵走り

球場マスコットのドアラがする「柴田恭兵走り」のものまね動画がから、ファンの熱い声までをまとめてみました。

0:53 2011.6.12 柴田恭兵走りのドアラ@ Kスタ

2011.6.12 柴田恭兵走りのドアラ@ Kスタ

バック転が見事に決まったドアラが喜びのあまり「柴田恭兵走り」をしながら退場する様。
人気の高さと認知度を再確認できますね。

セクシー川田だ。彼の持ちネタは1986年に放送されて一世を風靡した刑事ドラマ『あぶない刑事』と、その主人公の大下勇次刑事、通称・ユージを演じた柴田恭兵にまつわるものばかり。

~中略~

繰り返し『あぶない刑事』を見続けるうちに、柴田恭兵独特のステップ走法や口癖などをマスターしていった川田少年は、刑事ドラマに出演したいという一心で俳優を志して養成所に入所する。「養成所でエキストラの仕事をもらうんですけど、どうも僕一人だけ歩き方がステップ気味で何度もNGを出してしまうんです(笑)。

出典:唯一無二の“柴田恭兵芸人”、セクシー川田の生き様を見よ! -...

「あぶない刑事」が好きすぎて、ものまね…というか自分の持ちネタとして取り入れてしまった芸人のセクシー川田さん。
柴田恭兵さんの「柴田恭兵走り」と言われるステップ走法を会得した為、エキストラでも走り方がステップ気味で怒られるというエピソードに愛を感じますw

 「走る」と言ったら「あぶない刑事」の大下勇次・柴田恭兵さんでしょう。タカさんはバイク、ユージは走るというのが毎回のウリですから。
TV版はもちろん、映画版でも満喫できますよ。
昨年、久しぶりに公開された「まだまだあぶない刑事」でもその走りは健在でした。

出典:走り方のかっこいい俳優さんを教えてください。

「走り方のかっこいい俳優さん」として挙がってた柴田恭兵さん。
みなさん柴田恭兵さんの走り方がかなり印象に残っているようです。

柴田恭兵さんの独特な走り方や泣き芝居や表情が好きです。

最近スカパーで懐かしの大追跡が放送されています、若い柴田さんの軽い演技もまた素敵です。

出典:[mixi]どこがお好きですか? - 柴田恭兵〜熱き魂〜 | mixiコミュニティ

全部好き揺れる
声も走る時も好き揺れる
スーツが似合うところも好き

出典:[mixi]どこがお好きですか? - 柴田恭兵〜熱き魂〜 | mixiコミュニティ

やはりあぶない刑事で魅せるあのステップですかね…。

自分はあの走り方を今でも真似しています。
ちなみにタバコの吸い方、銘柄も真似しています…。


いくつになってもあの演技をしているのはやっぱり格好いいですよね!

出典:[mixi]どこがお好きですか? - 柴田恭兵〜熱き魂〜 | mixiコミュニティ

SNSの柴田恭兵コミュニティからの抜粋。
これほどまでの人を惹きつける柴田恭兵さん。
走り方だけじゃなく、そのすべてが魅力的ということなんでしょうね。

柴田恭兵の肺がん発覚、休養そして俳優復帰へ

そんな「柴田恭兵走り」といい、人となりが今も昔も人気の柴田恭兵さん。
ヘビースモーカーということで、肺がんになってしまい、休養をしていたようです。

現在は復帰し、昔と変わらぬ演技を見せる柴田恭兵さん。
肺がん騒動から復帰作までをまとめてみました。

俳優の柴田恭平さんは2006年に肺がんを発覚し、大手術を受け、抗がん剤による化学療法をずっと続けてきました。一時は復帰を果たしましたが、がんが再発したとのことで、再び自宅療養に戻ったという噂もありました。

肺がんは進行が速い、再発しやすい厄介ながんです。再発すると、もう殆んど助からないと言われています。

肺がんになったら助からないといいますが、柴田さんはそれを見事に克服したようです。確かに再発しましたが、闘病生活を7年目に突入した今でも、元気に頑張っています。

出典:柴田恭平 肺がん発覚して7年目の現在は?

肺がんは癌の中でも進行が早い、やっかいな癌です。
それを手術で克服し、活動続ける柴田恭兵さんのバイタリティには目を見張るものがあります。

2007年のNHKドラマ 「ハゲタカ」が復帰作となった柴田恭兵さん

再び大河ドラマに出演し、だいぶ体調も良くなってきたのではないでしょうか。

同ドラマより

肺がん手術を受け休養していた俳優柴田恭兵が3日、NHKドラマ「ハゲタカ」収録に参加し、会見した。手術では右肺の一部を切除、体重の減少もほとんどないという。
たばこはやめ、食事やアルコールの制限もなく「以前より健康です」復帰初日の前日2日は朝から深夜まで収録。「全国の隠れ柴田恭兵ファンの方完治して参りました」と独特の照れたような笑みを浮かべた。

~中略~

すぐに役者魂を取り戻してか「欲張りなので、こういう経験をプラスにできればいいな、と。新しく生まれ変わった姿を見せていきたい」と力を込めた。

出典:asahi.com:柴田恭兵が肺がん手術から復帰 - 日刊スポー...

俳優業は天職だと語る柴田恭兵さん。
約4ヶ月半の休養からすぐに現場に復帰したその役者魂がカッコイイです。

2013年のドラマ「空飛ぶ広報室」にも出演

出典:matome.naver.jp

2013年のドラマ「空飛ぶ広報室」にも出演

62歳で連ドラに出演された柴田恭兵さん。
これからも第一線で活躍していってほしいですね。

空飛ぶ広報室のワンシーン

出典:tod.tbs.co.jp

空飛ぶ広報室のワンシーン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング