西村和彦 テレビ出演作品【画像】集

役者として活躍中の西村和彦。実直な好青年なイメージの役柄を演じている印象が強い西村の出演作品の画像を集めてみた。

西村和彦

超獣戦隊ライブマン(1988ー1989)

「超獣戦隊ライブマン」で本格デビューを果たす西村和彦

「超獣戦隊ライブマン」で大原丈/イエローライオンを演じた西村。この作品が彼の本格デビューである。猪突猛進型で、ひょうきんなお人好しという役を熱演。

法医学教室の事件ファイル(1992、1993)

木曜ドラマ枠で準主演

「法医学教室の事件ファイル」では神奈川県警横浜東警察署の水村透役を演じる。準主役であったが、殉職して退場する。

同窓会(1993)

同性愛者を演じた西村和彦

「同窓会」で、同性愛者であることを隠して夫婦生活を送る安藤風馬役を演じる。男とのキスシーンが多く、実際にそれを行って撮影していた。かなり刺激の強い作品で、多くの反響が寄せられた。

警視庁鑑識班(1996~2005)

「警視庁鑑識班」で主演へ

1996年から2005年にかけて放送された「警視庁鑑識班」で主演を務めた西村和彦。全19作品の放送でいずれも高視聴率をマークした。

カードGメン・小早川茜(2000~2005)

クレジットカード犯罪ドラマで準主役

出典:www.tbs.co.jp

クレジットカード犯罪ドラマで準主役

月曜ミステリー劇場シリーズの一つとして放送された「カードGメン・小早川茜」において、サンライズクレジット信用管理センターの沢松染太郎役で準主役を務める。敏腕調査員・小早川茜の後輩役として存在感を示した。

牡丹と薔薇(2004)

西村和彦、昼ドラに出演

2004年に放送された昼ドラ、「牡丹と薔薇」に出演。大河内奈々子演じる主役のボタンの元婚約者であり、小沢真珠演じる香世の夫である清原由岐雄の役を好演。ドロドロした愛憎劇に巻き込まれていく。

緋の十字架(2005)

西村和彦、昼ドラ主演

大東亜戦争時代を舞台に、カトリック信者である大河内直哉を演じる。身寄りのない少女を引き取って育てたが、その娘と関係を持ってしまい、義理の息子を巻き込んで3人の愛憎劇が展開される。

刺客請負人(2007)

西村和彦、時代劇にも出演

2007年に放送された「刺客請負人」のシーズン1で、お役者信次を熱演。普段は髪結い姿。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング