【華齢を目指す美女優】山吹千里の現在と過去の美意識【整形疑惑を一蹴】

これまで“美”についての本を13冊出版し、“美”に関心の高い女優として知られる山吹千里。先頃出版した『華齢』では思いがけない“美”姿を披露。多くの人が関心を寄せ、話題となった。

賛否両論 山吹千里は美しいか否か

50歳を迎えるというのにこの姿

「まさに魔法」「整形したんでしょ」と意見はいろいろ。しかし凄いのは、この姿に挑戦しようとした山吹千里のスピリッツである

「整形だろ!」という声が聞こえそうですが、いやはや!
ここまで来ると、たとえ医学の力だとしても脱帽ではないですか。
そもそも、リフトアップを行うとその分目がつりあがりいわゆる「リフト顔」になるのですが、山咲さんの若いころと比べてみたところ、目は全く吊り上ってません。

出典:山咲千里に見る「美」という創造力 - 大阪 美容ブログ

整形疑惑はないと言えるのではないでしょうか? これまで13冊の本を出し、熱心に“美”について語ってきた彼女。きっと、誰も知らない美容法があるに違いない。

山吹千里 美神伝心イケイケの頃

アラサー付近で

その美貌を活かして、美に関する本を何冊か出版している

こちらも“美”本

肌もキレイと評判だった

この頃は

女性の間でもキレイな女優として挙げられるほど人気だった

勢いあります

セクシー路線で攻めたときもある

男性陣にウケがよかったのはこの時期ですね。絵に描いたようイケイケ路線でした。髪の毛もロングで掻き乱しているポーズをとっている写真が多く見られました。似合っていない訳ではないのですが、この風貌なのに声が甘いんですよね、彼女。そこがギャップがあっていいのかも。

大人の色香路線の頃

おしとやかな女性風

出典:up.gc-img.net

おしとやかな女性風

イケイケのイメージが強いが、おしとやかな彼女も共存している。その二面性が彼女の魅力

大人路線は好評だった

出典:c2.atwiki.asia

大人路線は好評だった

アラフォー近くになって、大人を意識した路線で攻めた彼女。この路線は多くの女性から共感を得ていたのだが

ストレートをベースにしたヘアスタイル、フェミニンなファッション。令嬢風の出で立ちを好んでいた時期がありました。この路線は女性陣から好評。イケイケのときよりも「似合っている」「可愛い」と評判だった。

可愛かった若手女優時代

伝説のドラマに出演

1980年代を代表する伝説のドラマ『スチュワーデス物語』。主人公の同僚役で。当時流行の“ぶりっ子”と“イケイケ”が同居するような役柄だった。当時から二面性があった

美女ぞろいのなかでも

スッチーを目指す学校が舞台とあって、出演者も美人ぞろい(写真右から2番目)。そのなかでも1・2を争う美女と評判だった。それにしても主演の堀ちえみ(写真中央)の格好はスゴイ

何かのドラマから

出典:up.gc-img.net

何かのドラマから

神田正輝さんとも共演しているんですね。この頃はショートボブでモード系のいい女風

どうやら彼女の魅力は二面性にあるようです。いまは出版本『華齢』に合わせての路線なのでしょうが、今後はまた違う路線に行く可能性がありますね。それはそれで楽しみですが。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング