バンド クラムボンのミトのアニメ楽曲にかける想い【アニソン】

バンド クラムボン。そのリーダーリトさんはアニメ好き。彼曰くアニメへのリスペクトがない曲はダメ。彼のアニメリスペクトした楽曲をまとめました。

クラムボン
JP

クラムボン

原田郁子、ミト、伊藤大助の3ピースバンド「クラムボン」
ジャジーミュージックを得意としている彼らは多くのアルバムを出しており、けっこう知らないうちに聞いている。

ミト(写真左)はバンドリーダーでありつつ様々な楽曲を他のアーティストに提供

木村カエラや原田郁子に楽曲を提供しています

ミトはすごいアニメ好き

小学校4年のときに「風の谷のナウシカ」を観て以来アニメにハマる。
絵は描けないもののアニメに対する思いは強いです。

音楽面からアニメを作りたい

アニメにリスペクトのないやつは大嫌いだ!

やっぱりアニメではいろんな人と関わりからストーリーまで愛してないとできないというか。そこにリスペクトがない状態で音楽を入れてしまうと、ユーザーに速攻でバレるわけですよ。愛がないものは。

出典:クラムボン「Rough & Laugh」インタビュー (2/3) -...

そんなリトさんが本気でリスペクトして作った『しろくまカフェ』のOP

4:41 Shirokuma Cafe FULL Op 2 『Rough & Laugh』.mp3 LINK

Shirokuma Cafe FULL Op 2 『Rough & Laugh』.mp3 LINK

そうして『しろくまカフェ』をリスペクトした楽曲!

アニメの雰囲気もあるし、楽しいアニメで心躍るOP
この歌のあとに本編が来ると見ていて和みます!

なんでアニメ音楽に?

4:17 らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」(歌詞字幕つき)

らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」(歌詞字幕つき)

頭がおかしくなるくらいリフレインしてしまう、いわゆる電波ソングの定番!

当時すべてのアニオタがハマりました!

2007年の「らき☆すた」で「もってけ!セーラーふく」があって、もう完全にこっちのほうが面白いぞと。

出典:クラムボン「Rough & Laugh」インタビュー (2/3) -...

ジブリとエヴァの時代がひと段落したあたりで落ち着いてたけれど、「もってけ」でアニメ熱再燃みたいですね

7:40 幸せ願う彼方から / クラムボン

幸せ願う彼方から / クラムボン

そして、「もってけ」のやってた『らき☆すた』のキャラソンをカヴァー

そして、歓喜

花咲くいろは

母が夜逃げしたために老舗温泉旅館で働くことになった女子高生の話。

4:24 花咲くいろは ED 「はなさくいろは」 【高音質】

花咲くいろは ED 「はなさくいろは」 【高音質】

日本版小公女セーラのようなストーリーにマッチしたいつか報われるという感情を決して今の状況を悲観せず前向きにひたむきに光を追いかけていく少女をゆっくりとしたテンポで送るナンバー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング