仕事選ばないタレント・デヴィ夫人の美学・プロ根性!

一刀両断のブログ記事、発言が度々話題になるお騒がせタレントのデヴィ夫人。しかし、御年74歳のデヴィ・スカルノは他人だけでなく自分にも厳しかった!ポールダンスにものまねに料理、その多才ぶりに迫ります。

すっかりお騒がせ色の強いデヴィ夫人。

芸能界のご意見番。

どんな話題も一刀両断。泣かされたタレントは数知れず?

しかし、そのプロ根性には脱帽します。

テレビ番組で “アボガド・ダイエット” を 経験しました。アボガドだけで 5キロ減量に挑戦・・・・・アボガド大好き人間の私は 大喜びでした。でも、無理でした。土台、アボガドだけでは Impassible なのです。結局 期間内に 減量が間に合わず 最後の6日間は京都の 山田豊文式の〝断食〟をし、結果、5キロ減量に成功ということになったわけです。正直 TVを見た人が アボガドだけで 痩せたと 思われるのは心苦しく思っておりました。

出典:デヴィ夫人『森公美子さん 正直に 本当のことを云っただけ!!!』

番組成立のためには努力を厭わない,そして視聴者にウソをつかないデヴィ夫人

後にブログでは、並々ならぬ食事制限があったことを吐露。視聴者を裏切りたくない、ウソをつきたくないという夫人の姿勢を支持するネットユーザーが多数いました。

この好奇心の強さと努力、誰も叶いません!

「新しい事に挑戦するのは、まったく怖くないわ。私が、本当に怖いのは挑戦する気持ちが、なくなってしまう事よ」

出典:名言格言集 デヴィ夫人語録

70代でポールダンスが特技のデヴィ夫人

夫人の辞書に不可能という文字はない!某タレントとの喧嘩騒動で話題になったものの、やっぱり70代でポールダンスは凄すぎます。

妖怪人間ベムのベラ役のものまねだって全力でするデヴィ夫人

なぜか憎めないのはこんな一面があるから。バラエティにもひっぱりだこですね。

リアクション芸人・出川哲朗のロケで全身タイツになったデヴィ夫人

日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』でも魅せるくれる夫人。求められれば全身タイツだって・・・!

出来ない料理も克服する!負けず嫌いな夫人。

実は元・料理の天災。「愛のエプロン」で半年振りに包丁を握って作った鮭のムニエルは試食者にダメージを与え、自身が味見したら「マズイ」と本音を漏らす。この事が相当悔しかったのか、後に服部栄養専門学校に通い始め、人並みに料理が出来るようになるまでに成長した。もし、このときに自分の腕を妄信していたりしたらどうなっていただろうか・・・。今なら夫人の料理を食べたいという人もいるらしい。

出典:デヴィ・スカルノとは (デヴィスカルノとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

「できなくてもいい」なんて考えは皆無!

ちなみに上達する以前の『愛のエプロン』では、夫人お手製のひつまぶしとお吸い物。試食した堂本光一によれば「火事の後のにおい。」(笑)備長炭の乗った丼と評された。

博識の高さも魅力のひとつ。

2006年(平成18年)10月26日「クイズ$ミリオネア」に2度目の出場をし、1,000万円を獲得した。初の「クイズ番組優勝&1000万円獲得」だった。一般挑戦者の出場廃止後、リニューアル第1号のミリオネアがデヴィ夫人である。

出典:デヴィ・スカルノ - Wikipedia

貧しい家庭に生まれながらも勉学に励んできた

今までに1000万円を獲得した人は 徳光和夫やビートたけし。夫人は過去に「人の三倍勉強して努力したから今がある。」とも。

夫人の挑戦は続く・・・。

“誰にでもチャンスは訪れているはず。これがチャンスだって思うか思わないか。”

出典:『ハンサム女の恋愛名言集~デヴィ・スカルノ~』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング