【湊かなえ】映像化・ドラマ化作品まとめ

映画、ドラマなどで数々の作品が映像化されている人気の小説家・湊かなえさん。

湊かなえ

衝撃のデビュー作「告白」

2:09 『告白』予告編

『告白』予告編

とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

出典:告白

原作は第6回本屋大賞を受賞した話題作

『告白』は、湊かなえさんのデビュー作でありながら「週刊文春ミステリーベスト10」1位、本屋大賞1位を受賞。単行本と文庫本を合わせて300万部の大ベストセラーとなった。
2008年/双葉社

「白ゆき姫殺人事件」

2014年3月に公開された映像化最新作

監督は『ゴールデンスランバー』の中村義洋監督。主演の井上真央をはじめとして、綾野剛・連佛美沙子・菜々緒など豪華なキャストが肩を並べた。

現代社会の闇に切り込んだ作品

化粧品会社の美人社員の殺人事件や犯人について、「ネット炎上」という切り口から事件の姿を追うミステリー作品。

大多数が報道を鵜呑みにすることによって、事件が思わぬ方向へひとり歩きする危険性もあるのに。しかも、どんなに騒がれた事件でも、何年か経って裁判で決着がついた頃には、大半の人が興味を失ってしまっている。つまり、ひとり歩きして作り上げられた事件の印象だけが、ほとんどの人の心に残るわけです。私はそこに一番興味を持ったし、掘り下げていきたいなと思いました。

出典:『白ゆき姫殺人事件』湊かなえ|担当編集のテマエミソ新刊案内|集英社 WEB文芸...

デビュー作の体験から本作品の着想を得た湊かなえさん。
マスコミで騒がれた事件などで、世間が報道を鵜呑みにしてしまうことに問いを投げかけた。

1:31 『白ゆき姫殺人事件』予告編

『白ゆき姫殺人事件』予告編

映画化作品だけじゃない―ドラマでも話題の「湊かなえ」作品

「高校入試」

地元で有名な名門県立高校の「入試」をテーマに据えた作品。
長澤まさみ主演で2012年、フジテレビにて放送。湊かなえは本作品の脚本を担当した。

「夜行観覧車」

高級住宅街に暮らす三つの家庭を中心に繰り広げられるミステリー。主演は鈴木京香。
2013年、TBS系列にて放送。

まだまだ魅力的な作品はたくさん

「イヤミス」(読んだ後に嫌な気分になるミステリー)というジャンルを世に広めたと言われる湊かなえさん。
本まとめでは紹介しきれなかった映像化作品や、映像化されていない小説の中にも素晴らしい作品はたくさんあります。興味を持った方は是非映像化作品だけでなく、湊かなえさんの小説も手に取っていただきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング