【高学歴】インテリ俳優・小出恵介の華麗なる経歴【英語力】

大ヒットドラマ「ごくせん」「ROOKIES」「のだめカンタービレ」を始め、数々のヒット作に出演する小出恵介(30)。そんな彼は、帰国子女・慶應義塾大学文学部卒などインテリ系俳優としても知られている。そんな彼の華々しい経歴を一気におさらい!

インド・ニューデリーで過ごした小学生時代

小学校低学年の頃から、父親の仕事の都合上、インドのインターナショナルスクールと日本人学校の両方に通学していたとか。

子供時代をニューデリーで過ごしていた小出恵介

高校受験で名門・慶應義塾高等学校に入学

勉学だけではなく、高校2年次から映画に興味を持ち、自主制作にも挑戦している。

慶應義塾高等学校出身の小出恵介

すごい学歴です!

慶應義塾大学進学後、映画監督に憧れ芸能界へ

小出さんは元々俳優をやりたかったわけではなく、映画の監督を目指していたと言います。映画は「ジャン=リュック・ゴダール」や「スタンリー・キューブリック」の作品など、”小難しい”映画を高校・大学時に好んで見ていたようです。好きな作品が作品だけに、一人で映画館に行くこともしばしば。役者になろうと思ったのは、映画監督への道としては近道かなと思ったからといっています。

出典:マイナビ転職

俳優業の傍ら、大学を4年間で卒業

美学美術史を専攻。当時、井筒和幸監督の映画「パッチギ!」や大ヒットドラマ「ごくせん」への出演が次々に決まり、一般企業への就職ではなく芸能界に進むことを決意したそう。

小出恵介の出演した「パッチギ!」

海外滞在と慶應で培った英語力

彼は謙遜して英語はもうできないと言ってらっしゃいますが、英語学習法に関しては完全に的を得ていることをおっしゃってます。

「The important thing is jumping into the environment !!」by 小出恵介

2011年02月号のAERA Englishという雑誌でインタビューを受けたときに発した言葉です。

出典:結婚間近!?小出恵介が教える学生向けの英語勉強法。

「英語の環境に飛び込むことが大事!!」とは、帰国子女らしい発言。

ビリヤード・川柳・・・趣味までインテリ

小出恵介の趣味はビリヤード、ギター、川柳と多彩。

出典:小出恵介のプロフィール:のだめ主義

もしかして歌も上手い・・・?

さまざまな経歴を経た小出恵介の現在

「この仕事に就き、人間的にも多少は成長できたと思う。若い頃は自意識が強かったのですが、今は変わりました。人から良く思われたいなどとは思わず、自分がどう見られているかも気にせず、透明な気持ちで、映像や舞台の描く世界にスッと溶け込んでいける、そんな役者でありたい」

出典:マイナビ転職

30歳を迎えた彼の言葉。今後もますます活躍から目が離せない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング