ヘアスタイル千変万化、PUFFY髪型・ヘアスタイルの歴史

いまだに若いイメージがあるのですが、1996年デビューのPUFFY。アメリカやカナダでの活躍もあり("Puffy AmiYumi"名義)、活動も多様多彩です。今回は特にヘアスタイルの変化に注目してみました。

PUFFY デビュー時(1996年)のヘアスタイルから。

懐かしのデビュー当時。

出典:pbs.twimg.com

懐かしのデビュー当時。

今ではレア画像?懐かしのデビュー当時のPUFFY。ウェービーパーマ(ソバージュ)全開のロングヘア。表情にはキレを感じます。ファッションは時代を感じますね。真似する子多かったなー。

双子みたいなPUFFY

出典:pbs.twimg.com

双子みたいなPUFFY

髪型を揃えると双子の姉妹に見えますね。

2000年頃(人気絶頂期)

テレ朝の深夜番組『パパパパパフィー』の頃。

出典:pbs.twimg.com

テレ朝の深夜番組『パパパパパフィー』の頃。

アニメ化も(2004年)

『ハイ!ハイ! パフィー・アミユミ』

いきなり番外編ですが、アメリカでアニメ化もされました。
ゲームにもなっています。

デビュー10年(2006年)

デビュー10周年シングル。

10年でイメージかなり変わったなー。二人ともロングヘア?

最近のイメージ変化。

キュート

出典:image.pia.jp

キュート

カネボウ化粧品のCMソングの頃(2009年)。イメージはPUFFYらしいけど、髪型はそろってロングヘアでエレガント系。たて巻きカール。パーマ大変そう。

うさぎドロップ主題歌だよ。

2011年頃。カワイイ。PUFFYっぽさ満載のイメージ。でも、髪型は違うのに二人の顔がすごく似てきたような気がします。

2013年「脱ディストピア」

またまたハードにイメージ激変。ふたりとも最近はロングヘアでセットもプロフェッショナルな雰囲気が。でもイメージの変化はすごいですね。ヘアスタイルの変化も激しいですが、デビュー時のイメージと良く見比べてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング