【サンデーモーニング、フレンドパーク、100人に聞きました...】大御所司会者 関口宏まとめ

関口宏といえば、日曜日の朝の顔 かつて放送されていたフレンドパークの司会として認識している方も多いのではないでしょうか? そんな名司会者、関口宏の番組をまとめてみました。

名司会者 関口宏

サンデーモーニング

日曜日の朝といえば

現在、司会を務めている番組で一番有名なのはおそらく日曜日の朝に放送されているサンデーモーニングでしょう。

政治経済の難しい問題からスポーツニュースまで幅広く扱っています。
また、スポーツニュースでは張本勲氏の「喝だ!」がこのコーナーの代名詞となっていますね。

ところで、関口宏ってどういうキャリアを歩んできたのでしょうか?

司会者としてのイメージは強いですが...

ヤング720

初の司会

トークと音楽が中心のワイドショー
1966年から68年まで務めました。

クイズ100人に聞きました

出世作

1979年から92年までTBSで放送
関口宏の出世作となりました

番組の概要としては、一般人100人に対して行ったアンケートを設問として、その結果を推測して回答するというクイズ番組です。

大人気に

司会者が司会者席に座らない新しいスタイルは後の番組にも影響を与えました。
チーム対抗で、様々なゲストが出演し、大人気の番組と鳴りました。

その後、上述したサンデーモーニングも始まり、名司会者としての関口宏の立場が固まってきました。

東京フレンドパーク

「100人に聞きました」終了後に始まった番組が、皆さんご存知の「東京フレンドパーク」です。

名番組

出典:www.4gamer.net

名番組

毎回ゲストがフレンドパークのアトラクションに挑戦するという番組
豪華なゲストと面白いアトラクション、最後のダーツでの豪華な景品が人気でした。

ちなみに、なぜⅡ?

もともとTBSの19時台に設けられたバラエティー枠『ムーブ』の1番組として『関口宏の東京フレンドパーク』がスタートしました。しかし、視聴率が低迷し、1年で終了。その後、『ザッツ!・関口宏のPAPAパラダイス』を間に挟んで半年後の1994年に「Ⅱ」として放送が開始されました。

アトラクション

ウォールクラッシュ

オープニングの名物でした。
張り付いた後に昇って行くゲストも多くいました。

ボディ&ブレイン

出典:www.tbs.co.jp

ボディ&ブレイン

ゲストの片方が走っている間に、支配人から出題されるクイズに応えるアトラクション
「走って!」は名台詞でした。

ダーツ

最後のアトラクションであるプレゼント企画
「パジェロ!パジェロ!」はこの番組の代名詞でした。

その後...

フレンドパークは2011年に終了。
後番組『世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』も半年で終了した。

これによって、「33年間」続いたゴールデンタイムでの関口宏の司会が終了した。

どっちの料理ショー

TBSだけじゃない

日本テレビ系ではどっちの料理ショーの司会を務めました。
おいしそうな料理を選ばせるという趣旨の番組でした。

【番外編】ミュージックステーション

初代司会

実は初代の司会はタモリではなく、関口宏でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング