【天才子役】未だ12歳の加藤清史郎がかっこ良くなっていた【イケメンに】

可愛らしい顔とキャラクターが強い加藤清史郎くん。表現力が豊かで、テレビなどで彼の演技に見入った人も多いと思います。 そんな彼が、中学生になってイケメンになってました。それによく見たら・・・

加藤清史郎といえば、まずはこの姿ではないでしょうか

CMでお馴染み、こども店長

この可愛らしさに、めろめろになった人も多い。

0:31 こども店長 TOYOTA_CM(1)

こども店長 TOYOTA_CM(1)

まだあどけなさが残っていますね。

天才子役は1歳1ヶ月で芸能界デビューをしていた。

母親によると人見知りを全くしない子で、思い出作りになればと、生後2カ月の時劇団ひまわりに登録したことがきっかけで、1歳1ヶ月で芸能界デビューした。3歳から劇団ひまわりの幼稚部のレッスンに通っている。

出典:加藤清史郎 - Wikipedia

オフでの子供らしい表情

子役のときとは打って変わって、素の笑顔もとってもかわいいです。

そんな彼の役は、見る人にインパクトを残し絶賛されることが多いです。

大河ドラマ『天地人』

樋口与六(直江兼続の幼少期)役。
凛々しい姿から、このような涙を流して熱演する場面も。
心打たれました。

『任侠ヘルパー』

羽鳥涼太役。
なにこの顔。かわいすぎます。
「ぷにゅっ」って自分もやらせてください。

初ミュージカル『レ・ミゼラブル』

オーディションで873人の中から選ばれた。
倍率高いのに、そこを突破するだけの能力をもってるんです!

ミュージカル『エリザベート』

ミュージカル2作目。
インタビューでは、大人顔負けの演技評価をする場面も。
この歳で、こんなにしっかり受け答えができるなんてすごい。

『ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』

第六話。佐伯 良樹役。
表現力にさらにみがきがかかっていますよ!

まだ子役だと思っていたら、こんなに大きくなっていた

今ではこんなイケメンへと変貌

中学1年生になり身長は140cmを超えたらしい。
普通にイケメン。

このイケメン俳優に似ているのではとの声も

やっぱり似ている。
これは、将来もすごく期待ですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング