【多才】島田紳助のお仕事まとめ

2011年に芸能界を引退した島田紳助 若い世代には司会者のイメージが強い彼ですが、コントや漫才をやってた若い頃や紳助出演のなつかしい番組と共に島田紳助についてまとめてみました

漫才コンビ紳助・竜介を結成

つっぱり漫才で人気に!

つなぎにリーゼント姿で漫才をしていたところから、ツッパリ漫才と呼ばれるようになる。
男性のファンが多かったらしい。
漫才ブームをひっぱる存在に。
島田紳助が21歳のころ

7:46 アニメ DE マンザイ 「じゃりン子チエ」 5-4

アニメ DE マンザイ 「じゃりン子チエ」 5-4

オレたちひょうきん族では・・・

4:57 第5回ひょうきん歌謡大賞歌唱賞

第5回ひょうきん歌謡大賞歌唱賞

オレたちひょうきん族では『ザ・ベストテン』のパロディである、
「ひょうきんベストテン」の司会も

30代に入り、司会者のイメージが強くなる

日本テレビ『歌のトップテン』2代目の司会者に抜擢

司会者の基礎を作ったのはこの時かも?
30代に入った頃の島田紳助

報道番組『サンデープロジェクト』の司会も

日本テレビ『嗚呼!バラ色の珍生!!』

生き別れの家族などを捜索し、ご対面~!が人気となりました。紳助や徳光さんが号泣しているのを思い出します

2:36 Produce_4.avi 嗚呼バラ色の珍生スペシャル

Produce_4.avi 嗚呼バラ色の珍生スペシャル

6年半も続いた番組だったなんて!!なつかしいです。

テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』

鑑定団が鑑定する前に紳助や石坂さんが予想するのが好きでした

0:27 鑑定額が高額  一部分

鑑定額が高額  一部分

えーーーー!の金額です

TBS『オールスター感謝祭』

たくさんの芸能人が出演するクイズ番組を仕切る島田紳助

40代では司会者だけでなく、プロデュース業でも活躍

M-1グランプリ

企画、大会委員長、審査員も島田紳助が
務めた番組。M-1で優勝すればブレイク間違いなしと言われるほど、ここから多くの人気芸人が生まれました。

クイズ!ヘキサゴンII

司会者として出演しながら、数々のユニットをプロデュース

島田紳助がプロデュース - 楽曲の作詞は島田紳助が担当 -

Pabo

番組内でおバカキャラが人気となりました

2:36 Pabo 恋のヘキサゴン PV

Pabo 恋のヘキサゴン PV

羞恥心

男性のおバカキャラで結成

発売したシングル3作は全てオリコン年間シングルチャートの20位以内にランクインし、2008年のオリコン年間ランキング新人部門作品別/アーティスト別売上ランキングで1位を獲得

出典:羞恥心 (ユニット) - Wikipedia

4:37 羞恥心 振り付け映像

羞恥心 振り付け映像

結婚式の余興などでもよく見られました。

サーターアンダギー

こちらもおバカキャラ3人組

4:52 サーターアンダギー ヤンバルクイナが飛んだ [ENG SUBS]

サーターアンダギー ヤンバルクイナが飛んだ [ENG SUBS]

2011年芸能界引退

暴力団関係者との交際が明るみになり、芸能界を引退しけじめをつけると発表。
3年たった今でも、芸能関係者や後輩芸人からは芸能界復帰の熱い期待が寄せられています。
才能豊かな島田紳助だが、社会的にも大きな影響を与えた事件をきっかけに引退した彼だけに、今後の動向が気になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング