今でも愛されているラミレス選手のホームラン後パフォーマンス

外国人初の2000本安打を達成など、輝かしい成績を残したラミレス選手。成績だけでなく、 ホームラン後のパフォーマンスがとても有名ですよね。そんな彼のパフォーマンスをまとめてみました。

いつの間にか、ホームラン後のパフォーマンスは、ラミレスの代名詞となっていた

ヤクルト時代は「アイーン」「ゲッツ」「ラミちゃんペッ」

一番はじめにやりだしたのは志村けんの「アイーン」

なぜ始めたのかというと、
野球のことをよく知らない小さな子供が自分のことを覚えてくれるのが嬉しいため、らしい。
確かに、ちっちゃい子がよくマネをするようになりましたよね。

当時流行った「ゲッツ」

ダンディ坂野の一発ギャク「ゲッツ」が気に入ったために、ホームラン後のパフォーマンスに追加。
その後、よくみるようになりましたね。

パフォーマンスをファンから募集して、そして決まったのが「ラミちゃんペッ」

子供に覚えてもらうために始めたパフォーマンスが、すっかり定着していますね。
ファンサービスも良くするラミレス選手。
この頃から、実力もさることながら、すでに人気者です!!

その後も、様々なパフォーマンスを取り入れていく

3:50 2007ガリバーオールスターゲーム 第1戦 オール・セ ラミレス(東京ヤクルト)MVPインタビュー

2007ガリバーオールスターゲーム 第1戦 オール・セ ラミレス(東京ヤクルト)MVPインタビュー

3つ4つの組み合わせる、ホームラン後のパフォーマンスが当たり前になりましたね。
オールスターでのそのパフォーマンスはもちろんやります。

巨人移籍後も、新たなパフォーマンスを求め続ける

他の選手達もどんどん巻き込んでいきます

パフォーマンスがみたくて、さらにホームラン打って欲しくなってた人も多いはず。

0:12 ラミレスホームランパフォーマンス2010

ラミレスホームランパフォーマンス2010

さらには、マスコットキャラのジャビットくんまでも巻き込みます。
これは、剣道かな?

0:33 20080409 ラミレスのパフォーマンス

20080409 ラミレスのパフォーマンス

小島よしおの「オッパッピー」などをさらに取り入れる。

3球団目、横浜に移籍しても、パフォーマンスは健在

選手、マスコットキャラだけではなく、監督までも巻き込む

中畑監督までもが、一緒に笑
しかも、ノリノリですね!!

2:36 2012年6月18日横浜DeNAラミレス7号2ラン

2012年6月18日横浜DeNAラミレス7号2ラン

「ハマのラミちゃん絶好調!」
すごく、シンプルになりましたね。

今では、選手たちによって様々なパフォーマンスがなされるようになった

最近よく見た、ホームラン後のパフォーマンス

出典:pbs.twimg.com

最近よく見た、ホームラン後のパフォーマンス

野球の試合以外にも、楽しみ方がすっかり定着しましたね。
様々な選手が、パフォーマンスも行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング