【ドラマも】北村一輝の役に対する真剣さがすごい。【映画も】

ドラマや映画に欠かせない個性的な俳優の北村一輝さん。ゲイバーのママ、チンピラ、ホスト、どんな役でもビックリするぐらい演じ切る役者魂!なんか、いろいろすごい人ですよ。

本当に!?北村一輝が俳優を目指した理由。

かいぞくって この海賊ですよね??

海賊って職業、ほんとにあるんでしょうか?あったとしても日本人はまずいないと思いますが。
そもそも、なぜ海賊になりたいと思ったのか。。。

ちょっと調べてみました。
子どもの頃に観た映画『海の征服者』(タイロン・パワー主演)で海賊にあこがれを抱きます。そして海賊になるために商船高専(5年制)に進学。しかし、海賊になれそうにないことに気が付き3年で中退したらしいです。
10代後半まで信じてたなんて、純粋だったんですね。とりあえず、途中で気が付いてくれて本当、良かったです。

第一の夢が閉ざされたので次に第二の夢である
「俳優」を目指した。なぜ俳優なのかと言うと

「役の上ならどのような人間にもなれる。海賊にもなれる」
結局、海賊か!(笑)

海賊になりたいと言って俳優業を始めた人が過去にいたでしょうか?(笑)

結局、海賊のオファーは来てないようですが。

出典:北村一輝、海賊に憧れていた!?なぜ俳優に?英語が得意?「ホワイト・ラボ」主演!:...

なんか、思考回路が人とは違う気がします。
だれか、海賊の役オファーしてあげてください!

という、ビックリな経緯で俳優を志したわけですが、最初から売れるはずがない。
けっこう苦労されたみたいです。

売れる前にしてた仕事は。。。

最初の頃はなかなか売れず、極貧状態のため撮影現場にはどんなに遠くても歩きで向かったそうです。
そしてあるとき出演した「鬼火」

なんとかもらった役は、ゲイバーのママ。

役作りの為に新宿2丁目に通うも、お店に入るお金の余裕がないため通りに立ち声をかけてきたお客さんについてお店に入り、本物のママの仕草や口調等を観察したそうです。

ダイニングバーで働いていた北村一輝

俳優として売れていなかった頃、働かれていたそうです。

この無頓着というお店なのですが、スタッフは役者を目指している若者がほとんどで、お客も舞台や映画関係者の人が多い。
お店のホームページには、スタッフの出演する舞台などの告知も載せてあり、オーナーが役者を目指す若者に理解があることが垣間見れます。
実際、北村一輝もこの店で映画監督・脚本家の小林政広と知り合い、その雰囲気の容姿を買われ、映画「LUNATIC」に起用されました。

出典:北村一輝の結婚から離婚まで 息子画像、ゲイ疑惑も! | 裏芸能情報

こんなお店があるんですね。チャンスを自分から掴みにいってる感じがします。

役に対する熱意がハンパじゃない。

JOKER厄病神

チンピラを演じる為に前歯を9本抜いたみたいです!!
歯ですよ?もう生えてきませんよ!?

北村「あの~チンピラということで、ダメなことをやってた昔を想像させるために、溶けたような歯を作ろうと思って削って、抜けるとこは抜いて、根っこから抜けるとこと、先だけ抜けるとこと、削るとことかを全部で…イジったのは11本くらいで抜いたのは9本…?」

出典:【役作りで歯を9本抜く】北村一輝の恐るべき伝説エピソード|1分でわかる芸能界

ドラマ「夜王」でみせたNo.1ホスト。

本当にクラブにいそうです!

劇場版TRICKでのオカマ役

出典:pbs.twimg.com

劇場版TRICKでのオカマ役

なりきってますね。

北村一輝さんの大切なもの。それは睡眠。

仕事をしているときは平均睡眠時間4-5時間らしいのですが、休みの日には確実に12時間眠っているらしいです(笑)。
大河撮影中はカツラをつけているにもかかわらず、わずかな隙間の壁を見つけてその中に入り立ったままカツラが動かないようにしながら寝てるらしいですよ(笑)
家に帰ったときは回りの音が聞こえないようにヘッドホン・アイマスクしながら熟睡するという徹底ぶり。携帯とかもそのときは一切電源切っているというからスゴイ。それだけしっかり眠っているから、あの芝居のときの集中力がすごいのかも。

出典:エンタメ牧場 スタジオパークに北村一輝さん

どんだけ眠りたいんですか。

映画「猫侍」の本番中に寝ちゃった?

撮影中は毎日の睡眠時間が二時間だったそうです。
監督に寝かせてくれと直訴しにいったらしい。笑
睡眠。大事ですよね。

イケメンを鼻にかけず、どんな役にも全力で挑む!北村一輝さんが役者人生に命かけてるくらいの気迫を感じました。
これからもますますいろんな活躍をしていって欲しいですが、とりあえず、だれか海賊の役をやらせてあげて下さい!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング