元フジテレビアナウンサー高島彩 死産を乗り越え出産した喜びを赤裸々に語った!

人気フリーアナウンサーのアヤパンこと高島彩さん(34歳)。 彼女の担当していた番組は、高視聴率を記録し、テレビ界で欠かせない 存在です。そんな彼女の結婚・妊娠・出産についてまとめました。

高島彩、ゆず・北川悠仁と結婚!

高島彩とゆず・北川悠仁

出典:pbs.twimg.com

高島彩とゆず・北川悠仁

高島アナは「ゆず」の北川悠仁さん(36)と6年越しの恋を実らせ2011年結婚。

ちなみに『女性自身』(5月27日号)では、夫の北川悠仁の
母の自宅隣に約1億8,000万円の豪邸を購入したと報じられていました。
すごいですね~!

2014年、待望の女児を出産した高島彩

雑誌「たまごクラブ」の表紙を飾る高島彩

優しいオーラ全開ですね!

出産を喜ぶ高島彩

出典:pbs.twimg.com

出産を喜ぶ高島彩

体重は3128グラム。二人は連名で「小さな命の誕生に、夫婦ともに感謝の気持ちでいっぱい」とするコメントを発表した。

夫の北川悠仁もパパとして喜びの声を上げていました。「父親がんばる」といったコメントが印象的でした。2月の出産の際には、病院で立ち会ったそうです。

あやぱん、辛い過去【死産】を告白する

しゅっさんは、その予定日通りで、周囲からは本当に
幸せそうだな~と思わせていた二人の新婚生活。

しかし、実は死産を過去に経験していたことを赤裸々に語ったのです。

辛い死産を経験した高島彩

最初の妊娠がわかった時は、高島彩さんと北川悠仁さんは、
手を取り合って大喜びし、幸せいっぱいのビデオも取ったそうです。
ですが、『子宮内胎児死亡』という結果に。

高島は小さなころから「つらい」と人に伝えるのが苦手だったというが、医師から説明を受けたときも、周囲につらい気持ちを悟られないよう「できるだけ平常心を保とうと必死でした」「ここでは絶対に泣かない」と気丈に振る舞った。しかし、北川の顔を見た瞬間、申し訳なさと悲しさで「我慢していたものが込み上げてきた」という。

出典:高島彩 出産の裏に辛い過去。死産・流産していたことを告白 | 芸能人やじうまニュース

そして、最初の死産から1年後に、ついに待望の2度目の妊娠。
しかし、実はこの二度目の妊娠も胎盤が子宮口をふさいでいる「全前置胎盤」という状態であることが発覚。
 
無事に出産を迎えることができて良かったです。

あやぱん、出産のエッセイ【彩日記】を出版

高島彩が出版した『彩日記』

多くの女性や夫婦の励みになるかもしれませんね。
ぜひよんでみたいですね!

高島彩とお子さんのツーショット

出典:pbs.twimg.com

高島彩とお子さんのツーショット

本当に可愛いんでしょうね。
幸せそうに抱き上げている姿に母の力を感じます。

どうか、これからも夫婦そろって
頑張って言ってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング