【ATSUSHIとSHUNの固い絆】EXILEを脱退した、清木場俊介について

日本のミュージックシーンで今もっとも勢いがあるEXILE。リーダーの引退をはじめ、定期的にメンバーを増やすなど、常に変化を遂げるダンス&ボーカルユニットだ。2006年にはATSUSHIとともに初代ボーカルを務めた、SHUNこと清木場俊介が脱退。清木場俊介として、ソロ活動10周年を迎えている

清木場俊介が語るEXILE脱退の理由

脱退は不仲が理由ではない

出典:blog.goo.ne.jp

脱退は不仲が理由ではない

ソロデビュー10周年を迎え、脱退について語った

「唄い屋」を貫いたSHUN

出典:music.douban.com

「唄い屋」を貫いたSHUN

アーティスト、歌手などと呼ばれるのは嫌い。かっこいいのは嫌い

自らを「唄い屋」と表現し、かっこいい呼ばれ方を嫌う清木場俊介。EXILE脱退についてもメンバーとの不仲などはなく、急に人気者になり、目まぐるしく忙しくなった環境が原因だったよう。ストリートで歌っていたときのように、自由に歌いたいというのが本音だとも語っていた。どこまでも自分のスタイルにこだわる男だ。また、一緒にボーカルをやっていたATSUSHIとは脱退後も交流があり、今も特別な存在だとも明かしている

やっぱり観たい!ATSUSHIとSHUNのボーカル

3:57 Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~.m4v

Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~.m4v

Your eyes only
すべてのはじまり。デビュー曲は珠玉のスローバラード

5:13 Song for You by Exile Atsushi and Shun

Song for You by Exile Atsushi and Shun

Song for You
やはりEXILEのバラードはいい

4:36 EXILE - Together

EXILE - Together

Together
この曲あたりからスマッシュヒットが出るようになった

5:00 EXILE Choo Choo Train

EXILE Choo Choo Train

PVになりますが
EXILEと言えば、やはりこの曲

ATSUSHIのクリアな歌声と、ロック魂の入ったSHUNの野太さのある歌声が見事にマッチ。ツインボーカルというスタイルは、当時なかなか新鮮だった。SHUNが最後に参加したツアー(最終日の前日)を観に行ったオレは、ステージ上で突然泣き出したSHUNの姿を覚えている。脱退発表前だったので、理由がわからず困惑したが…。そのときもATSUSHIが庇うように肩を叩いていたのが印象的だった

清木場俊介としてソロデビュー10周年

さよなら愛しい人よ...

清木場俊介のカラオケ人気曲No.1。かなり熱い男っぽい曲。SHUNではできなかった、清木場俊介が本当に歌いたかった曲

愛のかたち

出典:hi.baidu.com

愛のかたち

清木場俊介のカラオケ人気曲No.2。詞もメロディーもとても繊細で綺麗な曲

今。

清木場俊介のカラオケ人気曲No.3。EXILEの印象はまったくなくなった

清木場俊介×EXILE ATSUSHI 8年ぶりコラボ

脱退後も交流あり

出典:natalie.mu

脱退後も交流あり

8年ぶりのコラボでみせた二人の絆

喉の弱いATSUSHIを気遣い、近くでタバコを吸っていたスタッフと喧嘩したこともある清木場俊介。そんなエピソードからも二人の絆の深さを感じる。8年ぶりのコラボで二人の力は健在であることが証明された。今後、また新しいプランがでてくることだろう。二人にはミュージックシーンを驚かせるEXILE魂があるから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング