単発ドラマにこそ味がある!女優・井上和香の単発・ゲスト出演ドラマまとめ

映画監督の飯塚健と結婚し、近年はグラビアの仕事は減りましたが、女優として結構いい感じの井上和香のあえて単発ドラマだけまとめてみました。

女優・井上和香!

「和製モンロー」

出典:i.gree.jp

「和製モンロー」

バラエティやラジオにも出演している井上和香さん。
元人気グラビアアイドルで、小堺一機からは「和製モンロー」と名付けられたことも!

井上和香のお母さん

母親は元女優の嵯峨京子さん。お母さんも美人さんですねえ。
演技の血はここから受け継いでいるのかもしれません。

基本的にセクシーな役が多いです。

出典:jisin.jp

基本的にセクシーな役が多いです。

まぁ、井上和香自体が異様にセクシーなので普通の主婦でもやたら色っぽいわけですが。

連続ドラマの井上和香も良いんですけど、単発、ゲスト出演の時になんか妙に味のあるいい役をやってることが多いような…さっそくご紹介していきましょう★

警部補 矢部謙三2 第3話

トリックのスピンオフ作品

コミカルに難事件に挑みます!

第3話「危険なプロポーズ! 婚約者が必ず死ぬ女」

井上和香さんが演じるのは、クラブ「Da 蝶」の経営者。心理学科卒業。彼女と婚約した3人の財界人が連続して不審死していることから、警察は財産目当てで一子が殺害しているのではないかと疑っている。

催眠術で次々と保険金殺人を犯すクラブのママ役。悪いですね~!

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第10話

第10話 「最終章…木曜日の子供」

出典:tod.tbs.co.jp

第10話 「最終章…木曜日の子供」

犯人の昔の恋人でスーパーの店員。こんな色っぺえスーパーの店員がいるか。

私の嫌いな探偵 最終話

最終話  「朱美が撮ってしまった画」

金持ちの社長の奥さんで、主人公に浮気調査を依頼するってだけの役なんだけど異様に色っぽい。
サスペンスでのゲスト出演が多いですね。

極悪がんぼ 4話 8話

第4話「やり返せ 親友の許せぬ裏切り」

闇金の事務員役で出演。
セクシーで怪しげなOL姿で、「大安ローン」の調査に入った茸本(三浦翔平)を虜にし、ピンクのネグリジェ姿で茸本と取引して高利社長の悪事を暴き、警察に引き渡したりと、ストーリーを左右する重要な役どころ。
放送終了後、番組のホームページなどに好評の声が多数寄せられたため、
第8話に急きょ出演することになったのだとか!

第8話「今夜決着 悪徳銀行に仇討ち!」

闇金が倒産→ホステスへ。

いかがでしたでしょうか?
サスペンスに必要なのは、話を進め、あるいはかき乱すよき脇役。
井上和香さんの様々な役柄を堪能しちゃってください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング