【あまちゃん】古田新太の出演する、クドカン脚本作品について

「あまちゃん」で宮藤官九郎の脚本で演じた役者・古田新太。クドカンは同じ俳優を繰り返し使うことで有名ですが、そんな官九郎作品によく出てくる古田新太を集めてみました。

古田新太はクドカン脚本のドラマの常連!

出典:i1.ytimg.com

宮藤官九郎作品には欠かせない俳優さんです。

アメーバニュースでは、「宮藤官九郎の脚本作品に欠かせない俳優ランキング」を発表。
おなじみの面々の中、2位に古田新太がつけています。

1位:阿部サダヲ
2位:古田新太
3位:長瀬智也(TOKIO)
4位:荒川良々
5位:温水洋一

出典:宮藤官九郎の脚本作品に欠かせない俳優ランキング - Ameba News...

早速クドカン作品に出演する古田新太を見ていきましょう!

クドカン脚本の出演作をご紹介―まずは「あまちゃん」!

”あまちゃん”

出典:blogs.c.yimg.jp

”あまちゃん”

"太巻社長"こと、敏腕プロデューサー荒巻太一役。
宮藤官九郎の洒脱な脚本で大ヒットした「あまちゃん」で、秋元靖をパロッた太巻社長を演じた古田さん。この役難しかったそうな。

同じくあまちゃんに出演した杉本哲太とW主演のドラマ「隠蔽捜査」も、好評の内に放送終了しました。

実は太巻のキャラづけには、古田さんの影響を受けた部分があるのだとか!?

秋元センセと違って、ダンスが得意で元ダンサーというキャラにしたのは、意外にも古田さんの特技を生かした設定だったのだ。

TBS系で放送され、映画化も行われた「木更津キャッツアイ」の人気キャラの1人・オジ―に扮した古田さんとは、長い付き合いの宮藤官九郎さんらしいアイデアである。
なぜなら、古田さんは若い頃、ミューシガル俳優を目指し、ダンスの勉強を行うとともに、大学は大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科のミュージカルコースに在籍した経歴を持つからだ。

出典:「あまちゃん」 太巻役・古田新太さんが今日の

古田さんをよく知るクドカンらしい味付けだったのですね。

クドカン+古田新太といえば、"木更津キャッツアイ"!

オジー(小津裕次郎)

アル中のホームレス。トレードマークは青いスキー帽。駅前駐車場に止めたバンで寝泊まりしている。その笑顔がなぜか人を幸せな気分にすることから「木更津の守り神」と呼ばれている。
実は木更津第二高校野球部OBで元エース。甲子園出場を期待された剛速球投手で後輩の山口 (山口智充)から慕われていた。しかし試合中、頭部にピッチャーライナーの直撃を受け、マウンド上で裸になるなどの奇行により野球界から追放される。その後、記憶が戻ることなく両親からも見捨てられた。

「劇団☆新幹線」の看板俳優《古田新太》。《阿部サダヲ》同様に『池袋ウエストゲストパーク』や『ぼくの魔法使い』、『マンハッタンラブストーリー』など多数の宮藤官九郎脚本作品に出演していますが、やはり代表作品といえば『木更津キャッツアイ』でしょうか。彼が演じた「オジー」は物語の前半で死亡してしまいますが、記憶喪失という難しい設定のキャラクターをユーモラスに演じ、視聴者に強烈な印象を残しました。

出典:宮藤官九郎の脚本作品に欠かせない俳優ランキング - Ameba News...

オジーの死は衝撃的でした…!

他にも色々

"池袋ウエストゲートパーク"

ヘビーE役。
原作は石田衣良の小説「池袋ウエストゲートパーク」。
天道会のスピード(薬物)の売人。ロン毛金髪でシィシシシシと笑う。

"ぼくの魔法使い"

出典:www.ntv.co.jp

"ぼくの魔法使い"

田町浩二役。
『田町式記憶術』という独自の記憶法でマスメディアの寵児となった年収30億の青年実業家。自転車事故で留美子(篠原涼子)と衝突し、彼女が奇妙な力を得る原因を作った。最初は留美子が田町の姿になっている間は意識を失っていただけだったが、元に戻ろうと留美子と再び衝突してからは留美子と外見が入れ替わるようになってしまう。

"タイガー&ドラゴン"

出典:buta-neko.net

"タイガー&ドラゴン"

上方まるお役。
上方の夫婦漫才師。上方まりも(清水ミチコ)と、いわゆる「ドツキ漫才」で人気を博していた。寄席で彼らの漫才を見た虎児(長瀬智也)がその芸に惚れ込み、自発的に2人の売り込みをする。まるおは元ボクサーで、三度酒で暴力事件を起こし、三度服役している。

色々紹介しましたが、画像を見るだけで個性派だってわかるw
これからもきっと面白い役を次々演じるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング