女優 井上真央の成長と代表作・出演ドラマを並べてみた。

映画、CM、ドラマに忙しい今代注目の井上真央さんについて子役時代から順に調べてみました。井上真央さんが人気を不動のものにするまでの一連の成長をまとめてあります。

井上真央の活躍。

井上真央のプロフィール。

出典:eiga.com

井上真央のプロフィール。

生年月日:1987年1月9日
出生地:神奈川県横浜市
趣味:ドライブ
特技:日舞
明治大学文学部 卒業

4歳の頃「劇団東俳」に入り、5歳から子役として仕事を始められたそうです。
初めての仕事は、「真夏の刑事」にて、パトカーにひかれて死んでしまう役でした。

子役時代「水戸黄門」

子役時代「水戸黄門」に出演

出典:blog.goo.ne.jp

子役時代「水戸黄門」に出演

子役時代は、「忍者戦隊カクレンジャー」や「暴れん坊将軍VII」など、幼少時代を演じることが多かった井上真央さん。

出世作「キッズ・ウォー」

ドラマ「キッズ・ウォー~ざけんなよ~」

出典:buta-neko.net

ドラマ「キッズ・ウォー~ざけんなよ~」

1999年8月から始まったこのテレビドラマシリーズは、井上真央を語る上ではずせない作品です。
こちらのドラマは大変人気があり、第5シリーズまで続き、なんと2003年11月まで放送されていました。

人気を不動にした「花より男子」

テレビドラマ「花より男子」出演

出典:prcm.jp

テレビドラマ「花より男子」出演

神尾葉子先生の漫画「花より男子」が原作のドラマ、2005年に放送されました。
とても人気が高く、その年の秋のドラマ人気No.1となり話題になりました。

井上真央さんは、主役の牧野つくし役で、アイドルグループ嵐の松本潤さんが相手役でした。

「花より男子」は2007年に「花より男子2(リターンズ)」が放送され、いずれも高い人気を誇っています。
2008年には「花より男子ファイナル」として映画化されています。

映画「八日目の蝉」の主演に抜擢

「八日目の蝉」主演

2011年4月29日公開です。
第35回日本アカデミー賞では10冠を獲得しました。

井上真央さんは、主役の秋山恵理菜を演じています。

「八日目の蝉」で井上真央さんは主演女優賞を獲得しています。

連続テレビドラマデビュー

2011年連続テレビ小説「おひさま」主演

出典:www.dousin.co.jp

2011年連続テレビ小説「おひさま」主演

「私は陽子。太陽の“陽子”です!」という連続テレビ小説としては珍しい番組キャッチコピーがつけられました。
井上真央さんはこの作品で、第70回ザテレビジョンドラマアカデミー主演女優賞を獲得されています。

明日に未来や希望を持てるような締めくくりができたら

出典:井上真央、紅白司会は「使命感と恩返し」 ニュース-ORICON STYLE-

「今年はNHK漬けの1年」と笑顔の井上真央さん。
朝ドラヒロイン役を見事演じきり、多くの視聴者の共感を呼んだことから、今回の紅白歌合戦司会の座を手にいれることができたそうです。

映画「永遠の0」で難しい役回りを見事にこなす

映画「永遠の0」で母親役

2013年12月21日公開です。

百田尚樹原作の小説「永遠の0」の映像化です。
井上真央さんはこの作品で、母親役を演じています。

映画「白ゆき姫殺人事件」にも出演

湊かなえさんの小説が原作の、映画「白ゆき姫殺人事件」では、城野美姫(主演)を演じています。

大河ドラマ「花燃ゆ」への出演が決定!

井上真央さんは、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」に主演が決定しています。

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」記者会見

出典:eiga.com

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」記者会見

幕末の思想家である吉田松陰の妹・文(ふみ)を演じる井上真央さん。

着々と人気出てきてますね。
今後の活躍にも期待です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング