坂口健太郎の学歴は?役者を志した学生時代【幼少/中学/高校/大学】

2015年夏公開映画『ヒロイン失格』で有名になった、俳優・坂口健太郎。そんな彼の学歴や学生時代についてまとめてみました。

rkk45
114,054view
0

坂口健太郎の自由奔放すぎる学生時代

今話題の"塩顔男子"代表の坂口健太郎。彼の役者を志した学生時代についてまとめてみました。

役者を志すきっかけは幼少時代にあり?

昔は悪目立ちしたいタイプだったという坂口健太郎

保育園の演芸会では、みんなが桃太郎やキジ・サルをやりたいって手を挙げるなか、鬼を演じたかった。三匹の子豚でもオオカミをやりましたしね。

出典:坂口健太郎|INTERVIEW|プラス アクト

そんな幼少時代をすごしていた坂口健太郎に対して母の対応は・・・

劇団に入っていた母の影響で役者になりたいと思う、坂口健太郎

子供だったところに、昔小さな劇団に入ってた母親がかなりの読書好きで、僕に『この本の○○が健ちゃんに似てるよ』とか頻繁に言ってくるんです。だから、本を読む時に自然と自分を投影するようになったりして、今思えば、そういうことが影響してるのかもしれない。

出典:坂口健太郎|INTERVIEW|プラス アクト

穏やかに育てられてきた坂口健太郎

母親が個性的なキャラクターの坂口健太郎

本当にいい時しか褒めない母をもつ坂口健太郎

かと思えば、小さいころ、両親の留守中に僕が床にパンダの絵を落書きしたことがあって。怒られるだろうなぁって覚悟していたら、母が見て『素晴らしい!』と。おまけに家族みんなでパンダの絵と写真まで撮りました。不思議な人です。

出典:坂口健太郎|INTERVIEW|プラス アクト

「クレヨンしんちゃん」みたいだね、と言われたこともあるようです。

どうしても目立ってしまう中高時代

坂口健太郎が通ったのは明星学宛

中高一貫です。

坂口さんは中学・高校を東京都府中市にある

明星学苑で過ごしました。

出典:坂口健太郎はどこの大学出身でどんな映画に出演していたのか? | レイテストタイムズ

中高時代はバレーボールに明け暮れた、坂口健太郎

中学校は入るなり担任の先生に『もうおまえはバレーボール部だ』って言われて。身長が高かったので顧問だった先生にはベストな新人だったんでしょう(笑)。他の部活を見学に行く隙も与えられずにバレーボール部員。物凄くスパルタな部だったので、中3の時に高校へ行ったらもうバレーを辞めて、何をやろうって考えたんです。それこそ演劇も少し頭をよぎったり。なのに、高校でも結局バレー部に入るという……

出典:坂口健太郎|INTERVIEW|プラス アクト

粘り強い性格の持ち主のようです。

生徒会長も務めた、坂口健太郎

中学時代は生徒会長も務められたそうで、これもバレー部の顧問の先生から、「お前が立候補しないわけないよな」とハッパをかけられてのことだそうです。

出典:坂口健太郎の出身中学・高校・大学は?熱愛の噂は?出演情報も | ブレックファーストヌック

役者になる方法がわからずモデルオーディションへ

坂口健太郎は20年ぶりメンズノンノの単独表紙に!

2010年メンズノンノモデルオーディションに合格した坂口健太郎

「役者になりたい・・・でもどうしたらよいかわからない」ということで、モデルオーディションを受けたようです。

2013年に20年ぶりにメンズノンノの単独表紙を飾った坂口健太郎

2010年は不遇にも"外国人モデル戦国時代"でしたが、2013年に転機が訪れ、"塩顔ブーム"の火付け役になりました。

「MEN’S NON-NO」6月号にて、今モテるイケメン“塩顔男子”として話題沸騰の坂口健太郎(22)が初の単独表紙を飾る。同誌現役専属モデルが単独表紙に登場するのは、1994年10月号の田辺誠一以来という約20年ぶりの快挙。

出典:話題の“塩顔男子”坂口健太郎、「MEN’S...

映画にも多数出演している坂口健太郎

幼いころから役者に憧れていた坂口健太郎。遠回りすることもありましたが、確実に夢を叶えています。そんな彼の今後の活躍にも期待です。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ