【競馬界にアイドル誕生?】騎手候補生・藤田菜七子がかわいいので是非ともデビューしていただきたい。

基本的に男社会である競馬界にも、美少女がいました。プロの騎手を目指して修行中の藤田菜七子さんです。JRA史上7人目となる女性ジョッキー誕生となるでしょうか?

伍長
32,671view
0

ジョッキーの卵

藤田菜七子

1997年8月9日生まれ
茨城県出身
現在、競馬学校でプロの騎手を目指してトレーニングに励んでいる彼女。かわいいと話題になっています。

デビュー前から取材を受ける

注目される藤田菜七子

そもそも女性で騎手を目指す人、というのが珍しいので、注目を集めます。

その上かわいい藤田菜七子

競馬界にも美人ジョッキーが出てきましたね。

そもそも...騎手になるには?

馬を勝利に導く騎手

どうやったらこの「騎手」という仕事に就けるのでしょうか?

3年間、競馬学校に通う

競馬に携わる人を養成する機関として、競馬学校があります。ここで研鑽を積み、騎手免許の取得を目指すのです。

競馬学校に入学した藤田菜七子

2013年、騎手を目指して入学しました。
彼女以外は全員、男子です。

農水省管轄の国家資格

JRAの競馬学校、NARの地方競馬教養センターの騎手課程を経て、受験資格を得るのが一般的である。国家資格である。

出典:騎手 - Wikipedia

ほとんどがこのパターンですね。
例外は数えるほどしかいません。

晴れてプロになった騎手

なんと毎年免許を更新しないといけないそうです。

なぜ騎手を目指したのか?

競馬を見て「カッコイイ!」と思った藤田菜七子

家族に競馬関係者がいない藤田さん。親の影響で目指す人が多いイメージがあるのですが、藤田さんの場合は何がキッカケだったのでしょうか?

小学5年生ぐらいのころだったと思いますが、たまたまテレビで競馬中継を見て、とにかく「カッコイイ!」って思ったんです。それで、自分も馬に乗ってみたくて乗馬を始めました。それが騎手になろうと考える入り口になったと思います。

出典:JRA美女騎手候補生・藤田菜七子“17歳の胸の内”「楽しくて...

これで競馬ファンになるならまだわかるんですが、乗馬もして、騎手を目指すようになるのが凄いです。

家族の反対は?

危険と隣り合わせの世界に飛び込んだ藤田菜七子

時速60kmの速さで走る馬に騎乗するジョッキー。
こんな危ない世界に入ること、親は反対しなかったのでしょうか?

受験すると決めた時も、特に反対されることはなかったです。「やりたいなら頑張ってみればいいよ」という感じでした。

出典:JRA美女騎手候補生・藤田菜七子“17歳の胸の内”「楽しくて...

理解のある親ですね。

憧れのジョッキーは?

シャンタル・サザーランド

カナダ出身の美人騎手です。
なんと、「世界で最も美しい100人」にも選ばれています。

サザーランドさんは一流騎手であるだけでなく、見た目の美しさというか、馬に乗っている姿が本当に奇麗で圧倒されます。

出典:JRA美女騎手候補生・藤田菜七子“17歳の胸の内”「楽しくて...

リサ・オールプレス

今年の5月からJRAの短期免許を取得して日本の中央競馬に参戦していた女性騎手。2004年以来の女性騎手による勝利を記録しました。

リサ・ジョッキーにはトレセンで直接アドバイスをもらうこともあります。彼女の現状に満足しない向上心や探究心、常に努力を怠らない姿勢にはとても刺激を受けますし、自分もそうありたいと強く思っています。

出典:JRA美女騎手候補生・藤田菜七子“17歳の胸の内”「楽しくて...

デビューは来年

来年、騎手免許取得試験に挑む藤田菜七子

絶対騎手になってほしいですね。
是非とも馬券を買いたいです。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ