【著書】野村克也の本についての評判を調べてみました。

野村克也の著書にはストレートな言葉やエピソードが並びます。そんな著書について色々と調べてみました。何やら使い回し・・などという酷評もあるようです。

野村克也とは

愛称ノムさんで知られる野村克也

出典:bunka-kobo.jp

愛称ノムさんで知られる野村克也

知らない人はいない野球解説は毒舌で切れ味最高と言われるほどですよね。

国籍
日本の旗 日本

出身地
京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)

生年月日
1935年6月29日(79歳)

身長
体重
175 cm
85 kg

選手情報


投球・打席
右投右打

ポジション
捕手

プロ入り
1954年

初出場
1954年6月17日

最終出場
1980年10月4日

出典:野村克也 - Wikipedia

多くの著書がある野村克也

その著書には多くの格言が有ります。一度手に取ると本当に野村克也の熱い思いが伝わるようです。

著書の中でも自己主張!

自称仕事人間・野村克也

出典:www.4gamer.net

自称仕事人間・野村克也

働くことが当たり前という持論を展開している野村克也。

自著で幾度か「何よりも自分は働く人間」と述懐している通り、幼少の時から老年に差し掛かった現在まで、仕事に対する執着心は非常に強い。第一線を退くことなく野球を続け、オフや休日にも講演やテレビ出演、執筆活動など数え切れないほどの仕事をこなす。

出典:野村克也 - Wikipedia

熱い思いを綴った著書・野村克也

野村克也の著書はエピソードの使い回し??

多くのエピソードを抱える野村克也

久万オーナーへの直訴は48冊中24冊で使われており、打率.500です。
2回に1回は直訴に行っているという計算になります。
これがマジの直訴だったら田中正造が何人いても足りません。

出典:ノムさんの本は本当に使いまわしばかりなのか検証してみた | オモコロ...

野球人生を通じて人生の機微を著書にした野村克也

ノムさんが選手をほめた唯一の著書

興味深く読める一冊・野村克也

誰にでもすんなりと読める一冊になっています。この本はおすすめです。

回紹介する『私の教え子ベストナイン』は、数ある野村克也本の中でも異彩を放つ。書籍でも常にボヤいているノムさんが褒めまくる一冊。この1点だけで読む価値がある。

タイトル通り、本書では野村克也の監督生活24年の教え子の中から、ベストナインを選定していく。ベストナインと言いつつ9人に絞りきれなかったため、「救援投手」「4人目の外野手」「再生投手」「再生打者」を加えて合計13名が選出されている。ここでその「ベストナイン」が誰だったかは野暮なので書かない。ぜひ本書を読んで確かめて欲しい。

出典:褒めない野村克也が本当は褒めたい選手とは『私の教え子ベストナイン』 - エキレビ!

選んだベストナインを語る野村克也

褒めることに徹した著書

時には温かい目で選手を見守る野村克也

出典:president.jp

時には温かい目で選手を見守る野村克也

この本の醍醐味は「野村ベストナイン」を知ることにあらず。ベストナイン選定の前段階として、かつて監督を務めた南海・ヤクルト・阪神・楽天の中から候補者50人を選定しているのだが、どこを切っても球史に名を残す人名ばかり。

出典:褒めない野村克也が本当は褒めたい選手とは『私の教え子ベストナイン』 - エキレビ!

厳しく温かくが信条・野村克也

出典:www.asahicom.jp

厳しく温かくが信条・野村克也

「リーダーのための『人を見抜く』力

リーダーのバイブルになる著書・野村克也

出典:goope.jp

リーダーのバイブルになる著書・野村克也

その著書「リーダーのための『人を見抜く』力」(詩想社)で野村氏は、人材育成や組織運営について持論を展開しており、野村氏が関わった野球人が何人も論評されている。

出典:療養中の野村克也が新著で球界メンバーに猛烈ダメ出し! | アサ芸プラス

著書に熱意を込めた野村克也

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ