恋する女子が『ラストシンデレラ』を見るべき5つの理由【篠原涼子主演】

ちょっとエ○チな大人の恋物語、篠原涼子主演のドラマ『ラストシンデレラ』。2013年に放送され、三浦春馬と藤木直人が演じる役との三角関係が話題を呼びました!恋する女性に『ラストシンデレラ』を見て欲しい5つの理由をまとめます♫

大人の恋物語、篠原涼子主演のドラマ『ラストシンデレラ』

2013年に放送されたドラマ『ラストシンデレラ』

恋に不器用で、仕事に没頭するもののホルモンバランスの崩れから「オス化」してきた「おやじ女子」の39歳の独身女性を主人公に、「ちょっとエ○チな大人の恋物語」をキャッチフレーズとして「大人の恋愛」を描くドラマ。

出典:ラスト シンデレラ - Wikipedia

三浦春馬も出演!

佐伯広斗役を演じました。最初は遊びで遠山桜を好きなフリをしていただけでしたが、徐々に遠山桜に惹かれていきます。

藤木直人も出演していました!

立花凛太郎役を好演!遠山桜の同期でありライバルです。物語が進むにつれ、自分が遠山桜を大切に思っていることに気づいていきます。

ヘアーサロン「HAPPY GO LUCKY吉祥寺店」で、副店長を務める遠山桜。彼女は仕事は出来るが、私生活は自堕落かつ無頓着。多忙な生活を送っていたある日、自分の顎にヒゲが生えていたことが発覚してショックを受ける。そんな中、桜は新店長・立花凛太郎とBMXライダーの佐伯広斗と出会ったことで、彼女の人生に転機が訪れる。

出典:ラスト シンデレラ - Wikipedia

恋に悩む女性は、絶対『ラストシンデレラ』を見た方が良い5つの理由

おすすめポイント1:篠原涼子演じる遠山桜を見ていると、恋をしたくなる!

おやじ化した女子、遠山桜(篠原涼子)にヒゲが…!?

出典:pbs.twimg.com

おやじ化した女子、遠山桜(篠原涼子)にヒゲが…!?

主人公は恋にご無沙汰な女性。あなたも「まぁそのうちできればいっか」なんて思って、恋愛を後回しにしてしまってはいませんか?

遠山桜(篠原涼子)は誰とでも分け隔てなく接する

遠山桜はとてもサバサバした性格。仕事に一生懸命な女性で、誰とでも気兼ねなく接します。隣に住む同期でありライバルの立花凛太郎と仲良しです。

時々、一生懸命さが空回りしていしまう所もかわいい!

出典:pbs.twimg.com

時々、一生懸命さが空回りしていしまう所もかわいい!

恋人・佐伯広斗役(三浦春馬)のために綺麗になろうと努力した所、メイクが下手すぎてこうなってしまいました…

女性らしいセクシーな一面にきゅんきゅん♫

出典:pbs.twimg.com

女性らしいセクシーな一面にきゅんきゅん♫

久しぶりに男性と肌を重ねた遠山桜(篠原涼子)。あどけない表情に、男子だけでなく女子もきゅんとしてしまうこと間違いなし!

おすすめポイント2:篠原涼子がドラマの中でどんどん綺麗になっていく!

最初、遠山桜(篠原涼子)は全くパッとしませんでした…

仕事に一生懸命すぎて、美容師なのに自分の容姿には無頓着…。

立花凛太郎(藤木直人)の前でも大雑把な遠山桜(篠原涼子)

出典:pbs.twimg.com

立花凛太郎(藤木直人)の前でも大雑把な遠山桜(篠原涼子)

女性らしさからは遠い気がします…

しかし佐伯広斗(三浦春馬)と付き合い始めて、少しずつ変化が…!

最終回、赤いドレスを着こなす遠山桜(篠原涼子)は本当に綺麗!!!

おやじ化していたなんて嘘のように、遠山桜は女性らしくなりました…!女性は恋でこんなに変わるんです…!

おすすめポイント3:篠原涼子と三浦春馬と藤木直人の三角関係が見られる!

佐伯広斗(三浦春馬)とキスする遠山桜(篠原涼子)

佐伯広斗(三浦春馬)に後ろから抱きしめられる遠山桜(篠原涼子)

立花凛太郎(藤木直人)に寄り添う遠山桜(篠原涼子)

桜が最終的に、凛太郎を男にするのか、15歳も年下の広斗のトラウマをはらうのか、どっちにしても桜は強い。「ラスト・シンデレラ」はおやじ女子が女に戻る話でも、女の魔法が解けておやじになってしまう話でもなく、おやじ女子ならではの恋と性が描かれているのだ。

出典:三浦春馬にため息。人気ドラマ「ラスト・シンデレラ」の魅力を解く - エキレビ!

おすすめポイント4:仕事と恋はどちらが大切かを考えさせられる

物語が進むにつれ、遠山桜(篠原涼子)に「仕事か?恋か?」の選択が迫られます

その答えによって、三角関係の結末も変わる…?

夢を追いかけ、恋愛に一生懸命な佐伯広斗(三浦春馬)を選ぶのでしょうか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ