泉ピン子の代表的なドラマを並べてみました!

泉ピン子と言えばあのドラマ?代表的なドラマを集めてみました。圧倒的な存在感を放つ泉ピン子の存在感は素晴らしいわけです。

2016.07.23
このエントリーをはてなブックマークに追加

泉ピン子とは?


誕生日
1947年9月11日

星座
おとめ座

出身地
東京

性別


血液型
B型

身長
154cm

体重
48kg

デビューのきっかけ
1966年 歌謡漫談家としてデビュー

特技
日舞

出典:泉ピン子 - Yahoo!検索(人物)

泉ピン子ドラマデビューは?

『夫婦』(ふうふ)は、1978年5月7日から1978年6月25日までNHK総合テレビの「ドラマ人間模様」枠で放送されたテレビドラマ

出典:夫婦 (1978年のテレビドラマ) - Wikipedia

このドラマ出演が実質のデビュー作となるようです。

泉ピン子のドラマ代表作「おしん」

泉ピン子が母親役を演じた「おしん」

何かと毒舌が絶好調な泉ピン子

おしんでは悲哀たっぷりに主人公の母親を演じきったのです。

ピン子の『おしん』に対する思い入れは深い。その思いからか、現場では大きな声でスタッフや共演者たちに檄を飛ばし続けたという

出典:泉ピン子 顔面転倒で緊急入院…『おしん』修羅場のロケ現場( 泉ピン子)...

泉ピン子と言えばおしん、というイメージは強いのではないでしょうか。この名作は不朽の作品で泉ピン子の女優としてのポジションを確固たるものにしました。

新おしんにも出演

2013年に公開された映画版「おしん」にも、別の役で泉ピン子さんが出演されています。

泉ピン子 「おんな太閤記」

大河ドラマに出演した泉ピン子

副田甚兵衛と朝日の悲劇はよく知られていますが、ここで副田甚兵衛を演じるのがせんだみつお、朝日が泉ピン子と言うのが、かえって普通の田舎夫婦が天下の論理で引き裂かれてゆく感があって、絶妙な配役ですね。

出典:憂鬱な渡鬼~大河ドラマ『おんな太閤記』を観返す - はなぶさときいちブログ

話題にもなった大河ドラマでした。

「渡る世間は鬼ばかり」での泉ピン子

泉ピン子の集大成的な役柄

渡る世間は鬼ばかりでの泉ピン子の持ち味は言わずと知れたものですね。

あの嫌味と言い方や独特な存在感に知らず知らずに安定感を感じてドラマに見入ってしまうという視聴者は案外と多いようです。

国民的ドラマといわれた『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)シリーズで不動の女優の座を獲得した。プライベートでは医師の武本憲重さんと結婚。以前は武本さんの隠し子騒動に泣かされたこともあったが、現在は幸せな夫婦生活を送っているようだ。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/96...

プロ意識が高いゆえに敵も多いとも言われていますが名実ともに今では日本を代表する女優さんです。

芸能界では重鎮と言われるポジションについた泉ピン子の貫禄の演技をまだまだドラマで楽しみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ