母はもちろん山村美紗。では山村紅葉の父親ってどんな人?

女優として活躍中の山村紅葉さん。お母様はもちろん「日本のアガサ・クリスティ」と呼ばれた推理小説作家の山村美紗さん。ではお父様は?その知られざる姿について調べてみました。

2016.07.09
このエントリーをはてなブックマークに追加

山村紅葉さんのプロフィール

山村 紅葉は、日本の女優。本名、吉川 紅葉。旧姓、山村。 京都府京都市出身。山村美紗オフィス、東宝芸能所属。京都教育大学附属幼稚園、小学校、中学校、高校を経て早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。

出典:山村紅葉 - Google 検索

早稲田大学在学中にANB「燃えた花嫁〜殺しのドレスは京都行き〜」で女優デビュー。
以来在学中に20数本出演するが、国税庁国税専門試験に合格し、卒業後は国税局に勤務。結婚退職を機に、ふたたび女優の道へ。

出典:山村 紅葉|女性俳優|東宝芸能オフィシャルサイト

お若い頃の山村紅葉さん

出典:pbs.twimg.com

お若い頃の山村紅葉さん

山村紅葉さんのお母様といえばもちろんこの方

山村紅葉さんの母

出典:pbs.twimg.com

山村紅葉さんの母

「ミステリの女王」「日本のアガサ・クリスティ」と呼ばれた推理小説家の山村美紗さんです。

美紗の死後その著作権を相続した紅葉は、 美紗の原作の2時間ミステリにはほぼ100%キャスティングされています。美紗が存命中、自身の原作のテレビ化に際して、 紅葉の出演を条件にしていたことは関係者には良く知られた話です。

出典:山村紅葉が2時間ドラマの裏女王になれた理由、母山村美紗はミステリの女王

美紗が死の直前まで執筆をしていたのは、自分が作品を書かないと 紅葉が出演できなくなると思い詰めていたからのようです。

出典:山村紅葉が2時間ドラマの裏女王になれた理由、母山村美紗はミステリの女王

ドラマでの山村紅葉さん

出典:pbs.twimg.com

ドラマでの山村紅葉さん

山村紅葉さん出演のドラマ

山村美紗サスペンス「赤い霊柩車」

日本ミステリ界の女王は娘思いのお母さんだったようです。

山村紅葉さんの父親にまつわるひとつの噂

日本ミステリー界の重鎮で、「日本一稼いでいる作家」ともいわれる西村京太郎。同じくその世界で“女王”と呼ばれていた故・山村美紗との“ただならぬ関係”

美紗は、夫と娘(山村紅葉)を持つ身ながら、西村と京都に豪邸を共同購入。渡り廊下でつながったその一軒家で、奇妙な同居生活を送っていたという。

出典:西村京太郎、山村美紗、西村妻――いまも続く「日本ミステリー界の歪な三角関係」 -...

長女で女優の山村紅葉は美紗の作品に加えて西村原作のドラマにも必ず出演している。

出典:山村美紗 - Wikipedia

山村紅葉さん出演作

出典:pbs.twimg.com

山村紅葉さん出演作

十津川警部シリーズ。確かに出てます。

こうしたことから一時父親は作家の西村京太郎氏ではないかと噂されました。

父親ともうわさされた西村京太郎氏

出典:pbs.twimg.com

父親ともうわさされた西村京太郎氏

おなじみ「十津川警部シリーズ」の生みの親です。

しかし!

紅葉の父が西村京太郎であるという噂がありますが、真実ではありません。

出典:山村紅葉が2時間ドラマの裏女王になれた理由、母山村美紗はミステリの女王

西村は当初、山村を独身と信じていたため彼女にプロポーズしたが、見事に断られたと後年告白している。それで初めて山村に(夫と)娘がいることが分かり、交流は(山村の夫を除いた)家族ぐるみにまで発展する

出典:山村美紗 - Wikipedia

では山村紅葉さんの父親は誰なのか?

夫は京都・東山高校の元数学教師で、退職後、70歳を過ぎてから画家となった山村巍(作品は亡妻の肖像画が主)。

出典:山村美紗 - Wikipedia

山村紅葉さんの父(左)

出典:pbs.twimg.com

山村紅葉さんの父(左)

山村紅葉さんの父・山村巍さんの画展のポスター

出典:pbs.twimg.com

山村紅葉さんの父・山村巍さんの画展のポスター

西村先生は、京都の豪邸の名義を美紗さんにあげていました。しかし美紗さんの死後、『思い出の場所として持っておきたい』と、購入時よりも高額で買い取ると美紗さんの夫に提案したそうです。結局、夫が拒否して実現しなかったらしいのです

出典:西村京太郎、山村美紗、西村妻――いまも続く「日本ミステリー界の歪な三角関係」 -...

山村紅葉さんのお父様は後に山村美沙さんと別居が続いていたようですが、今でも亡くなった奥様の肖像画を描き続けていらっしゃいます。娘の紅葉さんはどんな思いでいるのでしょう…。

山村巍さんと山村紅葉さんのますますのご活躍をお祈りします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ