近藤真彦と熱愛の噂があった藤真利子の現在は?独身?

直木賞作家である藤原審爾を父に持ち、自身は女優として活躍する藤真利子さん。彼女はかつて近藤真彦(マッチ)の熱愛相手として噂されていたことでも有名です。そんな藤真利子さんの現在についてまとめました。

DooM
27,253view
0

日本の女優・藤真利子

藤真利子(ふじ まりこ)

日本の女優

本名:藤原真理
生年月日:1955年6月18日(59歳)
出生地:東京都
血液型:A型
活動期間:1977年 - 現在
活動内容:舞台、映画、テレビ

藤原審爾

藤真利子さんがうまれた当時、既に人気作家であった藤原審爾さんの家には映画監督や女優がたびたび訪れていました。そんな環境で育った藤真利子さんは女優になりたいと思うようになったそうです。

藤真利子の別名義は微美杏里

微美 杏里(びび あんり、ビビアン・リーが由来)のペンネームで作詞・作曲も手掛けます。
松任谷由実とは大親友で、ユーミンにペンネームを相談し決めたそう。

藤真利子は、火曜サスペンス劇場最多犯人役出演俳優の記録を持っています。

素晴らし記録ですね!

【年下キラー】藤真利子はかつて近藤真彦と熱愛の噂があった

「夜の女王」藤真利子

厳格な父は女優になるのを大反対していたそう。そんな父から逃れた藤真利子は、「夜の女王」と呼ばれ、結婚せず遊び呆けていました。

藤真利子との熱愛の噂があった近藤真彦

1980年代を代表する男性アイドル、マッチこと近藤真彦と藤真利子との熱愛が騒がれたのは1986年のこと。
藤が30歳、マッチが22歳の時でした。

 藤は「マッチのことは何でも知ってるんだから」とアピール。「結婚費用があったら車を買った方がいい」「女の子に指輪をあげるくらいだったら、車にもっといいタイヤはかせてやりたい」というマッチに、「私、車になりた~い」「駐車場で待ってるわ」と猛アタックした。

出典:年下キラー、藤真利子 近藤真彦と熱愛騒動|日刊ゲンダイ

筑波サーキットでのこと

86年8月31日、マッチは筑波サーキットで行われたレース・ド・ニッポン筑波に参戦。それをお忍びで応援していた藤真利子さん。

藤は観客席の特別室最前列でガラスに体を押しつけるように身を乗り出し、双眼鏡でマッチの車を追った。見事5位入賞を果たしたマッチは特別室に向かって意味ありげなVサイン。藤は両手を上げてバンザイし拍手を送り返した。

出典:年下キラー、藤真利子 近藤真彦と熱愛騒動|日刊ゲンダイ

マッチの打ち上げパーティーにお忍び参加

藤はマッチの座長公演の打ち上げパーティーにもお忍びで参加。公演の楽屋暖簾も藤がプレゼント、大きな花束も贈っていた。

渋谷のバーでビリヤード!?

11月には、渋谷のバーで「マッチ」「マリコさん」と呼び合いながらビリヤードに興じる姿もキャッチされて、マスコミの間では「親密度はちょっと度が過ぎている」と交際を疑う声がもっぱらだったそう。

しかし、関係は自然消滅

マッチは中森明菜の自殺未遂騒動を経て、1994年に一般女性と結婚しました。

しかし熱愛はあったかもしれませんね!

独身?現在、藤真利子は結婚しているのか?

藤真利子さんは現在、独身です!

マッチとの噂の後、年下俳優とのスキャンダルが何度か報じられたものの、藤さんはいまだに独身のままです。

59歳になっても美しいままなのは、未だに独身のためかもしれませんね。

最近の藤真利子

『花子とアン』に長谷部汀役で出演。

あの大人気だったNHKの連続テレビ小説『花子とアン』に長谷部汀役で登場しました!

『出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜』にゲスト出演

2015年2月19日 第5話
広岡加寿子 役でゲスト出演しました。
美容院店主役でした。

『ユーミン×帝劇第2弾Yuming Songs…「あなたがいたから私がいた」』

帝国劇場2014年10月公演の舞台で、親友の松任谷由実さんと共演しました。
(画像左から、松任谷由実・藤真利子)

藤真利子さんは素晴らしい女優なので、まだまだ現役で活躍してほしいです♪

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ