寅さんは永遠に不滅!渥美清の死因特集

男はつらいよの寅さんでおなじみの、渥美清の死因について解説してみました。

2016.06.22
このエントリーをはてなブックマークに追加

渥美清のお別れ会にはファンが4万人!寅さんの最期

1996年の8月に、ガンで亡くなった渥美清のお別れ会がありました。

寅さん・渥美清逝く

渥美清が順天堂大学付属病院で亡くなった。68歳だった。死因は転移性肺がん。死の5年前、発見された肝臓がんがその2年後、肺に転移。渥美は手術や抗がん剤治療のために入退院を繰り返していたが、その間も病気は家族以外ひた隠しにされ、渥美は寅さんを演じ続けた。

出典:お別れの会に4万人が集まった 寅さん渥美清の死|日刊ゲンダイ

俳優活動と闘病を両立させて、その生涯を閉じました。

寅さん・渥美清の闘病

死の前年には48作目「寅次郎紅の花」にも出演した。主治医はこれを「奇跡に近い」と嘆息。結局この作品が遺作となってしまった。

出典:お別れの会に4万人が集まった 寅さん渥美清の死|日刊ゲンダイ

寅さんに人生をささげたんですね…

渥美清の寅さんとしての最期

生前から「死に顔を皆に見せたくない。骨になってから皆に連絡してくれ」と家族に言い続けていたという。このため、渥美の死はすぐにニュースにならず、公表されたのは遺族が密葬を終えたあとの7日午後だった。

出典:お別れの会に4万人が集まった 寅さん渥美清の死|日刊ゲンダイ

これが寅さんの美学ですね…

永遠の寅さん渥美清

真の死因は手術?渥美清の死についての医師の意見

渥美清の死を早めたのは手術という、ある医師の見解です。

渥美清は手術で死んだ?

今の日本ではガンで亡くなる方が4人に1人はいるのですから、ガンによる死亡はそれほど不思議なことではありません。しかし、問題は渥美さんが、肺ガンの手術後4日で亡くなっていることです。

出典:あなたは健康に「気を使う人?使わない人?」 : 「寅さん」はなぜ死んだ?

ここを問題視して、手術こそが死因ではないかとのことです。

渥美清は肺がんで死んだわけではない?

手術できるだけの体力のある人が、手術直後に死んでしまったのは、いわゆる手遅れという状態ではなく、直接的な死因は手術そのものにあったと見るべきなのです。しかし、それが手術ミスかというと、そうは言えないでしょう。

出典:あなたは健康に「気を使う人?使わない人?」 : 「寅さん」はなぜ死んだ?

手術は少なくとも死を早めたということが結論です。

手術は渥美清を救えなかった

医学の実態を知らない人たちにとっては、手術というとそれが生命を繋ぐ最後の手段として絶対視されがちです。
しかし、必ずしもそうとばかりは言い切れないものがあることを知らなければなりません。

出典:あなたは健康に「気を使う人?使わない人?」 : 「寅さん」はなぜ死んだ?

切らずに治療する手段があったのではないかと提言しています。

渥美清の死の検証

実は昔から病気を抱えていた渥美清、壮絶なエピソード!

渥美清は、若いころから持病を抱えて芸能活動をしていたようです。

寅さん以前の渥美清

実は「俳優=渥美清」もまた演じられたキャラクターのひとつだったことは意外に知られていないかもしれません。「渥美清」を演じていたのは、東京、上野生まれの病弱で真面目なお笑い芸人、田所康雄という人物です。

出典:「男はつらいよ」 - 渥美清 Kiyoshi Atumi

若いころに結核を患ったとのことです。

若いころから病気持ちだった渥美清

1954年5月春日部にあった朝倉病院に入院した彼は、片方の肺を失い、死の危機をさまよいます。当時、結核という病は限りなく死に近い病いだっただけに、彼はそこで一度は自らの死を覚悟したようです。

出典:「男はつらいよ」 - 渥美清 Kiyoshi Atumi

そんな中でも、俳優になる夢を追い続けたそうです。

そして寅さんに変身した渥美清

元々、片方の肺がない彼にとって、寅さんを演じるだけがせいいっぱいとなるにつれ、新たなキャラクターへの挑戦は、精神的な面よりも肉体的な面が困難になっていったと考えるべきなのかもしれません。

出典:「男はつらいよ」 - 渥美清 Kiyoshi Atumi

寅さんに専念した背景には、このような事情もあるかもしれません。

渥美清よ、安らかに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ