まさに男の中の男!山本五十六の格言を紹介

元帥海軍大将、山本五十六の格言を調べてきたので紹介していきたいと思います。

戦う猫
12,954view
0

山本五十六のプロフィール

山本五十六

出典:ja.wikipedia.org

山本五十六

生誕 1884年4月4日
日本の旗 日本 新潟県長岡市
死没 1943年4月18日(満59歳没)
ソロモン諸島ブーゲンビル島上空
所属組織 大日本帝国海軍の旗 大日本帝国海軍
軍歴 1901年 - 1943年
最終階級 元帥徽章.svg元帥海軍大将

出典:山本五十六 - Wikipedia

元帥海軍大将

元帥海軍大将・山本五十六

出典:zh.wikipedia.org

元帥海軍大将・山本五十六

山本五十六、やまもと・いそろく。大日本帝国海軍軍人。第26・27代連合艦隊司令官。元帥海軍大将。太平洋戦争前半の日本海軍の指揮を執った人物。真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦などの総指揮を執ったことから日本を代表する提督として海外でも知られている。ソロモン諸島ブーゲンビル島上空で乗っていた輸送機が撃墜され戦死。享年59歳

出典:山本五十六の名言 厳選集

山本五十六は、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦などの総指揮を執りました。

男の修行

山本五十六の格言「男の修行」

出典:ja.wikipedia.org

山本五十六の格言「男の修行」

山本五十六の「男の格言」は経営者に人気の言葉です

苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

出典:山本五十六名言集|山本五十六.net

まずは、有名な「男の修行」です。この言葉は経営者にも人気が高いです。

実年者の態度

山本五十六の格言「実年者の態度」

山本五十六は実年者の態度について言及しています

出典:ameblo.jp

山本五十六は実年者の態度について言及しています

実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。

出典:山本五十六名言集|山本五十六.net

すぐに最近の若者はと言いたくなりますが、気を付けたいと思いました。

人間味について

山本五十六の格言「人間味について」

出典:matome.naver.jp

山本五十六の格言「人間味について」

山本五十六は人間には誤りがあると言っています

出典:www4.hp-ez.com

山本五十六は人間には誤りがあると言っています

人は神ではない。
誤りをするというところに人間味がある。

出典:山本五十六名言集|山本五十六.net

人間には弱い面がありますが、そうしたところを認めているところが素晴らしいと思います。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

山本五十六の格言「誉めてやらねば、人は動かじ」

山本五十六が好んだ言葉です

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

出典:名言格言集 山本五十六語録

件の名言は山本大将が何かの場面で言った台詞ではなく、
手紙や色紙に好んで書いた人生訓の一つです。

もとの出典は出羽・米沢藩第9代の上杉鷹山、「してみせて
言って聞かせて させてみる」とだと言われています。

出典:山本五十六の名言として「「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば...

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ