【2代目相棒】及川光博はなぜ降板したのか?その真相とは

刑事ドラマ「相棒」で2代目の相棒になった及川光博ですが、その去就については未だに様々な噂があります。それについて調べてみたいと思います。

キメ
37,742view
0

及川光博、相棒として大抜擢

「相棒」シーズン7の最終回で2代目相棒となった及川光博

出典:www.asahi.com

「相棒」シーズン7の最終回で2代目相棒となった及川光博

水谷豊とも息があっていた及川光博です

season7の最終話から登場。水谷豊演じる杉下右京の2代目相棒・神戸尊役に抜擢され、次のシリーズから主役格のメインキャストとなった。

出典:及川光博 - Wikipedia

及川光博はなぜ「相棒」を降板になったのか?

「相棒」を卒業してからも仲がいい水谷豊と及川光博です

この『相棒』は、よくも悪くも水谷さんが主役なのは間違いありません。つまり、ミッチーはどんなに頑張っても"脇役"なんです。それに嫌気がさしたって話ですけどね。もともと、歌手で注目を浴びる人だから、ずっと人の陰で終わるのは嫌だったんでしょう。それに、このドラマは拘束期間が半年もありますから、ほかの仕事がなかなかやりにくいんです。それも原因だったのではないでしょうか」(番組スタッッフ)

出典:「本当は早く辞めたかった!?」テレ朝『相棒』降板のミッチーがいきいきしている! -...

及川光博は「相棒」では水谷豊にも負けない役を演じていました

不動 明
@maki1975

相棒 伊丹刑事×田中圭で新作映画 及川光博も出演!: http://t.co/ouohvGPYh4

及川光博は「相棒」卒業後も水谷豊との仲は良好

及川光博の「相棒」はとても好評でした

出典:cache2.nipc.jp

及川光博の「相棒」はとても好評でした

現在の相棒・甲斐享を演じる成宮寛貴、鑑識課の六角精児とともに登場し、相棒との不仲説について 聞かれた水谷は、笑いながら一蹴した。

「もうね、これ不思議な現象ですよね。どうしてアゲンストにしたがるのか。及川みっちゃん(2代目の神戸尊を演じた及川光博)も、寺脇(初代の亀山薫を演じた寺脇康文)も、今でも仲良くやってますから。 今やカイト(成宮が演じる甲斐享のあだ名)君とも、恐らくそう(不仲説を言われるように)なると思う」

出典:【水谷豊】「相棒」との不仲説について言及「及川みっちゃんも寺脇も、今でも仲良くやって...

楽しそうな雰囲気の水谷豊と及川光博です

出典:www.tvnaviweb.jp

楽しそうな雰囲気の水谷豊と及川光博です

アーティストとしての面も持っている及川光博です

出典:img.yaplog.jp

アーティストとしての面も持っている及川光博です

及川光博にとっては初めての刑事ドラマでした

出典:tibicoro.com

及川光博にとっては初めての刑事ドラマでした

及川光博は相棒がきっかけで檀れいとも結婚

及川光博は「相棒」シーズン9も好評でしたね

事務所関係者が及川光博の結婚について語った。

「最も大きかったのが『相棒』で主演を務める水谷豊さんの存在でした。伊藤蘭さんとの夫婦関係を見て、こういう生き方もいいなぁと思ったと聞きました」

 及川は、かつて『熱中時代』で人気を博した水谷のことを、撮影現場では思わず「先生」と呼ぶこともあるほど慕っていたという。

「及川さんと水谷さんは本当にうまが合った。番組を離れていても役柄の関係性、そのままでね」
“人生の伴侶”との出会いは『相棒』共演。そして、それを後押ししたのは、“人生の相棒”だった。

出典:NEWSポストセブン|檀れいとの結婚に迷っていた及川光博の背中押したのは水谷豊│

「相棒」で私生活の相棒を見つけた及川光博です

「相棒」卒業後も劇場版で出演しています。

及川光博は「相棒」で神戸尊 という役が確立したように思います

出典:up.gc-img.net

及川光博は「相棒」で神戸尊 という役が確立したように思います

『相棒』の放送は2クール(6カ月)にわたるため、スタッフやキャストは丸々8カ月間拘束される。1年のうち3分の2を同一のドラマに費やさないといけないというのが俳優陣にとってネックになり、人選に苦戦したという。」

 ちなみに今までに水谷と揉めて降板した俳優は初代相棒の寺脇康文だけだという。もっともそれも個人的なトラブルでなく、スケジュールをめぐって寺脇の所属事務所アミューズと揉めただけだった。

出典:【ドラマ】『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5...

これからの相棒でも及川光博が見られるでしょうか?

「相棒」は卒業してしまいましたが、水谷豊との仲も良さそうですし、また「相棒」で姿を見せて欲しいなと思いますし、及川光博のアーティストとしての活躍も期待したいなと思っています。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ