英語でスピーチを披露。竹野内豊の英語力は?

モデル出身の実力派俳優 竹野内豊。シドニー日本映画祭プレミアでは流暢な英語でのスピーチを披露しました。では、その英語力はどの程度なのか?ちまたでの評判をまとめてみました。

今さらながら・・・竹野内豊 プロフィール

いくつになってもイケメンですね。竹野内豊

生年月日 1971年1月2日(44歳)
出生地 日本の旗 東京都
身長 179cm
血液型 O型

もともとモデルをしており「ザッツ!・上岡龍太郎vs50人」(TBS)で、「男性モデル50人」をテーマに取り上げたときに、50人のうちのひとりとして出演。
1994年放送のテレビドラマ『ボクの就職』でデビュー。
1995年に放送された『星の金貨』では主演の大沢たかおと女性ファンの人気を二分した。
1996年『ロングバケーション』で一気に注目度が上がる。
1997年放送の『ビーチボーイズ』で一躍トップクラスの人気を獲得。

出典:竹野内豊 - Wikipedia

竹野内豊の英語力はどんなもの?

その英語力が話題となったドラマ「不毛地帯」

テレビドラマ「不毛地帯」一介の平社員からエネルギー部門常務取締役まで登りつめる兵頭信一郎を好演した、竹野内豊だが、ドラマの中で英語で交渉するシーンが多く、各俳優の英語力が話題にもなった。

出典:竹野内豊 性格悪い?英語力は?目撃情報ならここ! : 芸能人 大辞典 (裏の裏...

竹野内豊の英語力は、帰国子女達や、留学経験者たちの間でも話題になるほど、高かったと評判になった。特にその発音。

大人になってからっでは区別が難しいとされる、先程も書いたRとLの発音の区別は完璧であったし、アクセントも合っていて、流れがあった、と評価された。

出典:竹野内豊 性格悪い?英語力は?目撃情報ならここ! : 芸能人 大辞典 (裏の裏...

評価の高い英語力。どうやって身に着けたの?

英語の習得は海外進出のため?日本映画祭では海外進出にも意欲的でした。

「不毛地帯」の撮影に当たって、竹野内豊は英語の猛特訓をしたらしい。

ネイティブのアメリカ人教師に毎日付きっきりで、3時間は教わったそうである。

撮影時間が、12時間以上なのだから、睡眠時間を削っての、ハードな勉強だったに違いない。

出典:竹野内豊 性格悪い?英語力は?目撃情報ならここ! : 芸能人 大辞典 (裏の裏...

英語だけでない!努力家と評判の竹野内豊

ドラマ「流転の王妃・最後の皇弟」で愛新覚羅溥傑役を好演した竹野内豊

極めてシリアスな医師や熱血漢の教師、おちゃらけた性格の弁護士、さらには世間に広く知られる歴史上の人物まで幅広く演じ、賞も数多く受賞(詳しくは後述)。特に『流転の王妃・最後の皇弟』に臨むにあたっては、髪を切り北京語をマスターしてから愛新覚羅溥傑役を演じている。

出典:竹野内豊 - Wikipedia

2012年には、ハリウッド俳優ロバート・デ・ニーロも真摯に取り組む演劇メソッドを学びにNYへ行かれています。

実際のハリウッド俳優も指導しているロベルタ・ウォラック氏のもとで、演技に必要なテクニック、心の解放、五感のトレーニングなどの約30時間のプライベートレッスンを受けている様子が、NHKのドキュメンタリー「裸にしたい男」で取り上げられていました。

出典:演技も英語も真面目に学習している「竹野内豊」がかっこいい! -...

どんな役でもこなす実力派。英語だけでなく演技に対しても努力する姿が魅力です。

淡々とした印象の竹野内豊ですが、その演技に対する情熱と才能はあふれるばかり。次はどんな役柄で楽しませてくれるのか。乞うご期待です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ