出川哲朗と河北麻友子が仲良しすぎる!二人の仲良しエピソードまとめ

出川哲朗と河北麻友子の仲が良すぎる、そんな話をよく聞きますが、いったいどれくらいのものなのでしょうか。 二人の仲良しエピソード、まとめてみました!

出川哲朗と河北麻友子

出川哲朗

お笑いタレント

生年月日:1964年2月13日(51歳)

出身地:神奈川県横浜市神奈川区

血液型:B型

リアクション芸人の代表格として、多くのバラエティ番組で活躍している

河北麻友子

ファッションモデル 女優 タレント

生年月日:1991年11月28日(23歳)

出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク市マンハッタン区

血液型:O型

モデル活動、バラエティ出演など幅広く活躍している河北麻友子さん。帰国子女で英語を話せる彼女は、「世界の果てまでイッテQ!」で出川哲郎さんの海外ロケに同行する「出川ガール」に抜擢され、仲良く体を張ったロケをしています。

そんな河北さんは、ブログ内で出川哲郎さんのことを「大好き」と公言しています(呼び名は「てッちゃん」)。

出典:カップルにしか見えない!河北麻友子、大好きな出川哲郎とのラブラブ2ショットまとめ

二人の仲良しエピソード

テレビ番組内で

「世界の果てまでイッテQ!」

人気番組、「世界の果てまでイッテQ!」のコーナー、「男の挑戦」で共演している2人

男の挑戦シリーズ
番組ご意見番出川哲朗と出川ガール(北川弘美・松井絵里奈・河北麻友子等)があらゆる夢を追い求めるごとく挑戦する企画。現在の企画は「翼なくして大空へ」であり後述する「強風の中、人は傘で飛べるのか?」の失敗をはじめ「ペットボトルで人は飛べるのか?」の5m、「ヨーロッパ大飛行ツアー」の10mと飛距離を更新を続けている。その他、マシュマロキャッチや高度10000mからのバンジージャンプ、スマホを宇宙に飛ばすなど、色々な企画に挑戦している。

出典:世界の果てまでイッテQ! - Wikipedia

出川が振れば河北もノる

河北麻友子のノリの良さ

かわいいのに無茶ぶりでも「何でもやる」と人気の河北麻友子。

新春人間からくり装置での一幕。体中に墨をつけて「大」の字を書く担当に河北麻友子が選ばれました。最初は「なんで私…?」と言っていたのに、「手足が長いからきれいな大が書ける」といわれるとまんざらでもない笑顔に。「乗せれらると何でもやる」と公言した通り体中に墨を付けて半紙にダイブしました。

これを見て意外と単純なのね…。と思った視聴者も多いはず。

出典:イッテQの歴代出川ガールの中でも河北麻友子とのコンビが面白すぎ!

出川「お嬢」河北「てっちゃん」

お互いの信頼関係

お互いを「お嬢」「てっちゃん」と呼び合う二人。
いろいろなチャレンジを乗り越えてきたからなんでしょうね。

ここまでやってオンエアされないことも

収録内での一コマ。
ここまでやってオンエアされないなんて…

きっとテレビには出なくても二人でいろいろ乗り越えてきたんでしょう。

必死でボケる出川に対し、冷たくあしらう河北が見事にフィットしていて、見ていて飽きません。また出川のギャグや番組の演出はムチャブリが多いのですが、それに頑張って応える河北の姿も最高です。

そんな二人の仲の良さはテレビを通しても伝わってきますね。お互いを「お嬢」「てっちゃん」と呼び合うところにもそんな仲の良さがにじみ出ています。

出典:イッテQの歴代出川ガールの中でも河北麻友子とのコンビが面白すぎ!

ツーショットもたくさん

河北麻友子は時折自身のブログで出川とのツーショットを載せているようです。

収録外でも仲良し

海外ロケに行った際の一枚。
二人でおいしそうに食べてますね。

河北麻友子のカメラで

自撮りでのツーショットがたくさんあがっていました

お付き合いしているわけではないんです!

完全に出川に甘えている河北。
まさに仲良し!

出川人形とじゃれる河北麻友子

人形でも大好き!

世界中を飛び回っている二人の距離はどんどん縮まっていったようです。
危険な挑戦を繰り返すことで「吊り橋効果」もあるのでしょうか(笑)

出川「なんか忘れてない?」

二人でお揃い全身タイツ

出典:pbs.twimg.com

二人でお揃い全身タイツ

新春かくし芸ではおそろいの全身タイツに…

しかし河北のタイツ姿に出川がある一言を…

河北の胸元を見て

出典:n2.sppd.ne.jp

河北の胸元を見て

『あれ…お嬢(河北さん)、忘れ物しているよ…』と、河北麻友子のサイズについて指摘しています。

出川と河北麻友子の仲だから言える一言なんでしょうね

どうしてそんなに仲良しに?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ