【イケメン作家】朝井リョウの代表作・おすすめ作品まとめ

就活をメインテーマにおいた「何者」が第148回直木三十五賞を受賞し、一躍人気作家の仲間入りを果たした朝井リョウですが、彼の作品でおすすめなものは「何者」だけではないのです・・! 今日は朝井リョウの代表作・人気作・おすすめ作品をあらすじ・感想などを一緒にまとめてみました!

朝井リョウって?

朝井リョウ

本名を佐々井 遼(ささい りょう)といい、
1989年5月31日生まれの現在25歳の小説家。

直木賞作家 朝井リョウ

2013年、『何者』で第148回直木三十五賞を受賞し、一躍有名に。
ちなみに直木賞を受賞した男性の中で朝井リョウは最年少。

直木賞 すごいの?

小説家の登竜門的な存在の直木賞ですが、実益はかなり大きいです。
賞金は100万円ですが、直木賞を受賞することによって世間から注目され、過去の単行本等もよく売れるからです。

朝井リョウ代表作品「何者」

何者 あらすじ

大学生5人が集まり、表面的に仲よくするもののたがいに心の内を見せずに就職活動を臨む様を通して、就職活動・人間関係・若者の「何かになる」ことを描いた小説。
本文の合間にツイートが挟まれるなど、すごく現代っぽいのも特徴の一つ。

「何者」読了後の感想集めてみました。↓

@nyaos516

朝井リョウの「何者」を筆頭に、自己をテーマにしてる本がここ数年ウケてる気がするんだけど、世の中の流れにマッチしてるんだろうなー。なんかしたい、なにもできない、っていうジレンマとか焦燥を抱えてる若者が多いんだと思う。

らむ@usg_sz

朝井リョウ『何者』、就活終わって1年経つけど、就活中に読まなくてほんっと〜〜〜に良かった

米満彩子UTOPIA2/17〜3/1@torica5

明け方に目が覚めたので、朝井リョウさんの何者を読む。なんか剥き出しの自意識の残酷な描写に泣きたい気持ち。他人事じゃないよなぁ。ダサくても下手でもなんでもなくてもいいからとにかく手を動かそう(O_O)

就活を通じて主人公たちが交わっていく話ですが、底にあるメインテーマは人間、特に若い人なら絶対に持っているドロドロしているところの話なので、 刺さるものがある人が多いみたいですね。

朝井リョウ 就職先

ちなみに作者の朝井リョウは早稲田卒という圧倒的学歴とその甘いルックスを活かし、
大手映画会社「東宝」に就職したそうです。

朝井リョウ人気作品「桐島、部活やめるってよ」

「桐島、部活やめるってよ」 朝井リョウ

コチラは朝井リョウのデビュー作。
朝井リョウが早稲田大在学時、2009年に発表され、第22回小説すばる新人賞を受賞した作品。

男子バレーボール部のキャプテンだった桐島が部活をやめることをきっかけに、同級生5人の日常に些細な変化が起こる。本作は5編からなるオムニバス形式によっており、全体的なストーリーの起伏よりも、各登場人物の心理を描くことに作品の主眼がある。各登場人物はそれぞれ悩みを抱えており、またそれを隠したまま互いに表面的に交わり、出来事が進む。

出典:桐島、部活やめるってよ - Wikipedia

「桐島、部活やめるってよ」のあらすじ。
題名から主役臭がする桐島本人はほとんど登場しない。

ごんさん@馬キチ@Gongle_kia

「桐島、部活やめるってよ」に桐島出てこなくてワロタ

気持ちわかります 笑。

「桐島、部活やめるってよ」 映画化

2012年8月に映画化された。主役は神木隆之介。
第36回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を含む3部門で最優秀賞を受賞するなど、かなり成功した映画化として有名。

朝井リョウおすすめ作品「少女は卒業しない」

少女は卒業しない あらすじ

高校最後の卒業式、7つのさよならの物語。
本書は、廃校が決まり、卒業式の翌日に校舎が取り壊されることが決まっているとある地方の県立高校。その卒業式の一日を、七人の少女の視点で描いた作品です。

yunyan@__y17oO_

少女は卒業しない、よみおわるころにはしんじゃいそう。喉の奥がきゅっていたい

ア ン ド ウ カ オ リ@you___701

朝井リョウさんの本がすごく好きなんだけれど。読んでると涙があふれてくる。あしたは卒業式。 『少女は卒業しない』 とても心に響く。何度も読んでいるのに。いつもより何倍も一文字ずつ噛みしめて読む。 やっぱり 夜明けの中心 がいちばんすきだ。

miyuki @myk_221

朝井リョウ「少女は卒業しない」読了。ここ三日、通勤中に毎日泣いてた。朝井さんの作品はどれも本当好き。 この短編の中では一番初めのエンドロールが始まるが一番好き。一番号泣した。

すごく等身大な女子高校生たちのお話です。 ちなみに私は「寺田の足の甲はキャベツ」が好きです。

少女は卒業しない 文庫化

そして2/20についに集英社文庫より文庫版もリリースされましたので、気になりましたらぜひ♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ