【平良恵美子】安室奈美恵実母殺害事件についてまとめ

安室奈美恵さんの実母である平良恵美子さんが殺害された「安室奈美恵実母殺害事件」についてまとめました。

2015.02.25
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手・安室奈美恵

歌手・安室奈美恵

沖縄出身の安室奈美恵さん。
37歳の歌手です。

歌手として活躍中の安室奈美恵

「CAN YOU CELEBRATE?」は歴代女性シングル売上1位を記録する大ヒット曲です。

安室奈美恵風なファッション、アムラーが社会現象になった

出典:www.tombow.gr.jp

安室奈美恵風なファッション、アムラーが社会現象になった

アムラーという安室奈美恵さんを模したファッションが流行し、アムラーブームが起きました。

安室奈美恵実母殺害事件って?

安室奈美恵の実母

安室奈美恵の実母平良恵美子

出典:stat.ameba.jp

安室奈美恵の実母平良恵美子

安室奈美恵の母/白人(父)とのハーフ/1999年死去/
最初の夫(安室姓)との間に一男二女(安室奈美恵は末っ子)をもうける。
9年間の結婚生活を経て、32歳で離婚(奈美恵4歳時)。その10年後に、平良姓の夫と再婚。

出典:安室奈美恵 近現代・系図ワールド

安室奈美恵の幼少期

母親(奈美恵の祖母)が米軍基地で働いていたとき、白人の兵隊との間に生まれたのが、恵美子だった。だから恵美子は、自分の父親についてはほとんど何も知らず、父の国籍は何なのか…どんな顔をしているのか…さえ知らなかった。

物心ついてくると、母子家庭という偏見だけでなく“ハーフ”ということでの差別にも悩まされるようになった。『お前、アメリカンだろ。さっさと自分の国に帰れ』と罵声を浴びせられたり、石を投げつけられたこともあったという。

出典:【安室奈美恵】実母惨殺事件に隠された衝撃の過去….

学生の頃の安室奈美恵

出典:first-styles.com

学生の頃の安室奈美恵

安室奈美恵さんのお母さんも母子家庭で育ったようです。
家族そろって苦労されていたのですね。

平良恵美子、義弟に惨殺される

泣く安室奈美恵

出典:milk-antenna.com

泣く安室奈美恵

1999年3月17日午前10時40分頃に歌手の安室奈美恵(当時21歳)の実母(当時48歳)が義理の弟(当時44歳。安室の叔父にあたるが、安室の実母の再婚相手の実弟であるため、安室との血縁関係はない)に車で轢かれた後にナタで殴られる事件が発生。実母は病院に搬送されたが午前11時50分頃に死亡が確認された。殺害を犯した叔父は事件から4時間後に山中で死亡しているところを発見された。農薬による服毒自殺だった。

出典:安室奈美恵実母殺害事件 - Wikipedia

マスコミに囲まれる安室奈美恵

兄と一緒に歩いていた恵美子さんだけを執拗に追い詰めて殺害した動機は、いったい何だったのか‥‥。

出典:有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵...

平良恵美子は三角関係だった?

※イメージ画像です。

「恵美子さんを巡る辰信さんと謙二との三角関係がこじれたなどと、さまざまな憶測が飛び交った。でも、やっぱり原因は“金”だったんじゃないかな。殺人とまではいかなくても、スターが出れば家族関係がおかしくなることは珍しくない。家庭問題で転落した芸能人もいた。それを考えれば、安室はよく立ち直ったと思う」

出典:有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵...

平良恵美子が殺された原因は金の問題?

出典:i.ytimg.com

平良恵美子が殺された原因は金の問題?

※イメージ画像です

事件後、辰信さんは、

「弟は結婚したい相手がいたが、自分と恵美子が反対して、その女性は身を引いてしまった。その恨みかもしれない」

 とコメントした

出典:有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵...

一時は引退を考えたらしい安室奈美恵だが

安室奈美恵「RESPECT the POWER OF LOVE」

安室は自分の公式ホームページで「このとき、引退を真剣に考えていました。しかしファンのみなさんの温かい言葉で励まされ、やっと立ち直ることができました。」とコメントしている。また、後に「あの当時、歌う曲が『RESPECT the POWER OF LOVE』で本当によかった。歌ってて自分も元気になれた。もし他の曲なら泣いて歌えなかったかも…」とも語った。

出典:安室奈美恵実母殺害事件 - Wikipedia

笑顔の安室奈美恵

引退も考えたそうですが、現在でも精力的に歌手活動を続けています。
色々と苦労した安室奈美恵さん、今後は幸せになってほしいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ