【エッセイスト】犬山紙子ってどんな人?【夫は劔樹人】

エッセイストの犬山紙子さん。6年間のニート期間があったり、漫画家を目指したこともあったり。犬山紙子さんってどんな人なんでしょうか。

犬山紙子ってどんな人?

以前は地元出版社に勤務していた犬山紙子

地元仙台の出版社で編集者として勤務していましたが、家庭の事情で退職。

ニート生活を経て本を出版

漫画家を目指した時期もあった犬山紙子

出版社を退職後、マンガ家を目指して出版社に持ち込みを行っていましたが、ボツになり漫画家への道を断念したそうです。

ニートを経て『負け美女』を出版した犬山紙子

ツイッター上で話題になった負け犬ブログが書籍化され、作家デビュー。

犬山紙子のオススメ本

犬山紙子『負け美女』

ニートを経て出版した犬山紙子さんのデビュー作です。

美人なのに恋愛がまったくうまくいかない、余計な人にはモテるけど、肝心な相手にはモテない。セクハラされたり、しょうもないナンパ男にイヤな思いをさせられたり、遊ばれてしまったり……。『負け美女』(犬山紙子/マガジンハウス)は、こうした残念な美女たちの恋愛や生き様、その周囲に集うなんともビミョーなイケメンたちの生態をイラストとエッセイで紹介している本です。

出典:夜中の2時に集まっておっぱいの見せ合い! 黒い乳首を攻める!...

犬山紙子『地雷手帖 嫌われ女子50の秘密』

その無意識の行動が周りをイラッとさせているかも!?職場の人間関係から、合コンやデート、SNSの地雷ポイントまで、50のシチュエーション別に徹底解説。「愛されたい」なんて思うとハードル高し―「嫌われなければいいや」くらいで全然OK!“負け美女研究家”が贈る新コミュニケーション・バイブル。

出典:Amazon.co.jp: 地雷手帖 嫌われ女子50の秘密 (文春文庫): 犬山...

犬山紙子『嫌われ女子50』

「飲み会」「デート」「女子会」「職場」など、50のシチュエーションごとに、嫌われる女子の言動を分析したイラスト付きエッセイ。
「何この女…」と周りをイラッとさせる女子たちの姿に、「こういう女、いるいる!」という共感と、「げっ、これ私のことだ」という気づきを得られる1冊です。

出典:嫌われ女子50

女性たちのエピソードを綴ったエッセイの多い犬山紙子

たぶん、犬山さんって女性が好きなんでしょうね、全編通して愛が溢れてる。自虐も屈折感もシニカルな目線もあるんですが、卑屈さはなくて読んでいて気持ちがいい。

出典:負け美女 ルックスが仇になる: タイトルに尻込みしないでほしい!...

マルチな活躍を見せる犬山紙子、スタンプも販売中

金ほしい…地位と名誉もほしい! 犬山紙子の欲望から生まれた柴犬スタンプ

「仕事したくねえ」「酒のみてえ」「金ほしい」 欲望を代弁してくれる柴犬のスタンプを販売中

『負け美女』犬山紙子の夫は劔樹人

『負け美女』から勝ち組になっていた犬山紙子

音楽プロデューサーの劔樹人と結婚!!

劔は自身のブログで本日8月8日に入籍したことを発表。「これからも仕事とその他と一層頑張って行きますので、何卒よろしくお願いいたします」と伴侶を得た決意をつづっている。

また犬山もプライベートショットを交えながらブログで結婚を報告。「どちらが夫、どちらが妻、なんてことにはとらわれず、お互いの得意不得意を補い合える家庭にしてゆきたいと思っています」

出典:交際から1年2カ月、劔樹人&犬山紙子が結婚

夫は音楽プロデューサーの劔樹人

「神聖かまってちゃん」「撃鉄」のマネージャー、「あらかじめ決められた恋人たちへ」のメンバー。

劔樹人・犬山紙子夫妻

仲が良さそうな雰囲気が伝わってきますね。

恋愛や自分磨きに役立つコラムも連載している犬山紙子

参考にしたい犬山紙子のコラム

SPA!「痛男」
GINA「悲しき負け美女の口癖」
anan「夜更けのwanwanトーク!」
など、多くの連載をもつ犬山紙子さん。

今後の活躍もチェックです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ