伝説の男!ジャニー喜多川のかっこいい名言集とは?

ジャニーズ事務所を設立したジャニー喜多川には、ジャニー喜多川にしか言えない名言がたくさんあります!それを紹介していきます。

ジャニーズを作り上げた伝説の男・ジャニー喜多川

1962年にジャニーズ事務所を設立したジャニー喜多川

それから現在に至るまで多くのタレントを輩出してきました。

ジャニー喜多川は2011年にギネス世界記録に認定されている

「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」と「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」に認定されています。

また、2012年にも認定されています。

お茶目な一面があることでも有名なジャニー喜多川

ジャニーズ事務所を立ち上げたすっごい人...なのに可愛らしい一面もあることで有名ですよね。

そんな可愛らしかったり面白かったりするジャニー喜多川についてはこちらで!

嵐などの大人気グループを育てたジャニー喜多川には名言がたくさん!

今回はどのようなかっこいい名言があるのか紹介していきます。

ジャニー喜多川の名言集

頑張るのは誰でもできるんだよ

コンサートのMCで「頑張りまーす」と連呼していたKinKi Kidsへのダメ出しです。本当に頑張ってきた人だからこそ言える言葉ですね。

YOUなんで関西人なのに面白くないんだよ

ジュニア時代にまだ大人しかったころの関ジャニ∞横山裕にかけた言葉です。これをきっかけに横山裕はトークを学び、今のキャラクターが形成されたとか。

僕は夢はないんですよ...そんなこと言うと何だかわびしい人間みたいだけど僕は夢を作る側の立場だから

「ソワレ」という舞台系の雑誌のインタビューで夢はありますか?と聞かれた際にジャニー喜多川が答えていたものです。本当に夢を与えているので説得力がありますね。

みんなが喜んでくれる笑顔を想像するとどんな無茶も出来る

ジャニーズのみんなのことを思って言った言葉です。こういった思いがあるからこそジャニーズ事務所は大きくなったのでしょうね。

戦略は時代の流れの中で決めればいい

どのように活躍すればいいのかなどはその時々によって変わるので、その時に合わせて変えればいいという内容です。時代を勝ち抜いてきたジャニー喜多川だからこそ言えることですね。

Youネタにしちゃいなよ!

SMAPの中居正広が15、6の頃のヤンキーだったという写真を見てジャニー喜多川が言った言葉です。信頼しているジャニー喜多川にこう言われたら安心してネタにできますよね。

プロの世界に「これでいい」という終着点はない

どんなに人気になってももっと上を目指しでもらいたいという気持ちから出た言葉です。今もなお現役で頑張っているジャニー喜多川を見ればこの言葉の重みがわかりますね。

ダメだと諦めたらその瞬間から本当にダメになってしまう

諦めずに戦っていって欲しいという気持ちが込められています。重みのある言葉ですね。

100点満点なんか期待していないよ

全力でやれば100点満点じゃなくてもいいという意味の言葉です。優しさがみえますね。

自分は裏方の人間であって表に出るべきではない

メディアに顔をなかなか出さない理由です。マネジメントする立場としてなにがいいのかきちんと考えて行動していることがわかりますね。

磨いていくうちに個性ある輝きを発してくるものなんだ

みんなそれぞれの良さがあって、それを伸ばすために努力しているジャニー喜多川だからこその言葉です。本当に個性ある輝きをもつメンバーを育てています。

お互い真剣だから叱るタイミングなんか計算しない

ジャニー喜多川の信念がわかる言葉ですね。タレントを思うがゆえにいつでも全力でぶつかっていっているのでしょう。

お茶目なのにかっこいい名言がたくさんあるジャニー喜多川

2016年現在84歳のジャニー喜多川

出来る限りこれからも夢をもった青年を育てていってほしいですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ