アデランスのCMで話題の高橋惠子(旧姓・関根恵子)って?昔から変わらず美しい女優

アデランスのCMで有名な女優・高橋惠子(旧姓・関根恵子)さん。中学生のときヌード映画「高校生ブルース」でデビュー、「太陽にほえろ」レギュラーなど大女優で変わらず美しい方です。

SELFY
5,528view
0

高橋惠子(旧姓・関根恵子)

高橋惠子(旧姓・関根恵子)

北海道川上郡標茶町磯分内の生まれの関根恵子さん。
1955年1月22日生まれで石川さゆりとはデビュー前の同輩。
北海道で農業に失敗したため、小学6年で東京に引っ越す。

高橋惠子(旧姓・関根恵子)といえばこのCM

アデランスのウィッグのCMでおなじみの高橋惠子(旧姓・関根恵子)さん

2012年からアデランスのCMをやり続けてます。

フォンテーヌ イブ レディスアデランス 高橋恵子さん CM

ウィッグいろいろ篇

おためしフェアの歌篇

昔の大女優・高橋惠子(旧姓・関根恵子)

美少女・高橋惠子(旧姓・関根恵子)

15歳で銀幕デビューした名女優だった高橋惠子(旧姓・関根恵子)さん

関根恵子のデビュー作「高校生ブルース」

高橋惠子(旧姓・関根恵子)さん、デビュー作品は当初『おさな妻』だったのですが、「高校生ブルース」の主演女優が怪我したために代役で出演。

関根恵子若干15歳、デビュー作でヌードになる度胸

妊娠した女子高生を演じた関根恵子さん。ネグリジェ、アンダーヘア、ヌードなどのある衝撃的な役を演じました。

あまりの人気に続編映画化。

映画「おさな妻」でゴールデンアロー賞新人賞受賞

「高校生ブルース」の撮影と同時に撮っていた「おさな妻」でゴールデンアロー賞新人賞受賞を受賞した高橋惠子(旧姓・関根恵子)

しかし、役柄のせいでマスコミから不良娘のレッテルを貼られる

まだ中学生で2作もアダルトな映画を撮った関根恵子。
マスコミから不良娘と叩かれ、女優をやめようとさえ思いました。しかし、監督の映画への情熱を見て続けることを決心。

「太陽にほえろ!」レギュラーの関根恵子

七曲署少年課婦警・シンコ(内田伸子)の役を演じた関根恵子さん。
松田優作演じるジーパンと結婚して物語を去りましたが初期レギュラーでした。

高橋伴明と結婚した関根恵子

ドラマでは松田優作と結婚しましたが、1982年プライベートでは映画監督高橋伴明と結婚しました

高橋伴明の代表作『BOX 袴田事件 命とは』

昔の高橋惠子(旧姓・関根恵子)

今の高橋惠子(旧姓・関根恵子)

ウィッグをしてるとはいえ、シワは目立つものの変わらずお綺麗ですね。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ