安達祐実の今までの彼氏との交際歴についてもまとめ 再婚についても!

安達祐実の歴代の熱愛彼氏についてまとめてみました。井戸田潤との離婚から5年以上。彼女の新しい夫についても載せています。

安達祐実について紹介

【女優】安達祐実

本名:長谷川 祐実(はせがわ ゆみ)
生年月日:1981年9月14日
出身:東京都台東区
身長:153 cm
血液型:A型
職業:女優、タレント
ジャンル:テレビドラマ、映画など

子役として活躍をしていた女優。
ちなみに、役作りの為に小さい頃から入れ歯をしていたため、永久歯が生えず、現在は総入れ歯のようです。

0:16 進研ゼミ CM③【安達祐実】1994

進研ゼミ CM③【安達祐実】1994

安達祐実が子役としてCMに出ていた時のものです。

安達祐実の彼氏たち

安達祐実の彼氏たち

女優として活躍し、そしてとても綺麗な安達祐実にはどのような方とお付き合いをしていたのでしょうか。

彼氏①:黒田アーサー

【俳優】黒田アーサー

意外と思われる人も多いでしょう。井戸田潤と交際をする前にはこの人と交際をしていました。
別れた現在でも仲はよいみたいです。

彼氏②:井戸田潤

祐実が20歳を過ぎ、初めて恋の相手と話題になったのが21歳年上の黒田アーサー。結婚目前とされながら、3年の交際の末、昨年3月破局。母親の反対が原因という。

 その矢先、祐実は井戸田と合コンで出会い、恋の相談をするうちに、男女の中へと急接近。

 「どうも赤ちゃんがいるみたい」と祐実が井戸田に報告。その翌日には、井戸田がバラの花束片手に自宅を訪問、祐実を抱きしめ、耳元で「結婚しよう!」とプロポーズしたという。

 黒田との破局からわずか1カ月というスピード婚は、周囲を驚かせた。

出典:ZAKZAK

黒田と破局をして1か月で結婚というのはかなり早いですね……。

 2人は2005年に"できちゃった婚"して世間をアッと言わせたが、4年後の09年に離婚した。原因は井戸田の浮気ともいわれたが、最も大きかったのは、DVまがいの行為と育児放棄の積み重ねだったようだ。例えば安達が妊娠中、仕事で早朝の飛行機に乗らなければならかった井戸田がうっかり寝坊。それを安達のせいにして、彼女に携帯電話を投げつけた上、身重の安達に車で空港まで送らせたこともあったという。加えて、安達の母親である安達有里と井戸田との間に確執があったともいわれている。

出典:「すでに同居中」安達祐実が、ついにスピードワゴン井戸田との復縁・再入籍を決意か

結局二人の結婚生活は長くは続かず離婚をしてしまいました。

彼氏③:桑島智輝

【カメラマン】桑島智輝(左)

安達祐実の次なる恋のお相手はカメラマン。二人のなれ初めはというと……

自身の写真集を撮影したカメラマンA氏(35才)と交際を開始していたことが明らかになった。

 安達は初めてセミヌードに挑んだ写真集『私生活』を発売する。安達の自宅や八丈島などで2年半にわたって撮りためたもので、タイトル通り安達の私生活に迫った写真集となっている。

 素の自分をさらけ出すうちに、いつしか“被写体とカメラマン”という安達とA氏の関係に変化が生まれていったようだ。今年8月下旬には、安達のマンションに合鍵を使って入っていくA氏の姿がキャッチされている。

出典:NEWSポストセブン|安達祐実に新恋人 お相手はセミヌード写真集のカメラマン│

撮影はほとんど安達祐実と桑島智輝の二人だけで行われていました。そこで恋の関係に発展するなという方が無理がありますよね。

『私生活』

ちなみにこちらが『私生活』です。

恋人同士になり二人だけで撮影をしているのですから、まさしく二人の『私生活』と言える作品ですね。

安達祐実再婚!!!相手はもちろん桑島智輝

井戸田と別れて約5年遂に再婚

順調な交際が続き、遂に二人は再婚することになりました。
ちなみに、桑島智輝は安達祐実と交際する前は既婚者でしたが、安達祐実との交際を機に別れていますので、二人ともバツイチなのです。

 安達が初のオールヌードを披露した衝撃作「花宵道中」の公開初日、同作の特写スチールにも携わった公私のパートナー、桑島氏との再婚が明らかになった。

 複数の関係者の話を総合すると、2人は近日中に婚姻届を提出予定。再び人妻となる。

一方の桑島氏も9月に女性誌に直撃取材された際、「順調です」と男らしく交際を認めている。

出典:安達祐実、桑島智輝氏と再婚!フラワーシャワーで“プレ結婚式”

2014年11月14日に再婚をしました。

幸せになれるか?安達祐実

井戸田との離婚を経て新たな幸せを手に入れた安達祐実。
彼女はこれから幸せな生活をしていくのでしょうか。それともまた悲しいことになってしまうのでしょうか。
今後の彼女に注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ