【江川事件】悲劇のヒーロー小林繁、裏の顔まとめ【選挙、歌手デビュー、借金、自己破産】

小林繁といえば、江川とのトレードで知られるプロ野球選手。 急逝されましたが、彼にはトレードや野球以外の面でも様々なことがあったようです。 小林繁の裏の顔をまとめてみました。

2016.02.05
このエントリーをはてなブックマークに追加

小林繁

小林繁

小林 繁(こばやし しげる、1952年11月14日 - 2010年1月17日)は、鳥取県東伯郡赤碕町(現:琴浦町)出身のプロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。赤碕小学校、赤碕中学校、由良育英高校(現:鳥取中央育英高校)卒業。「江川事件」の渦中に巻き込まれ、読売ジャイアンツから阪神タイガースへトレード移籍。「悲劇のヒーロー」として人気を得た。

江川とのトレード

巨人のエースとして活躍していた小林繁

もともとは巨人でエースとして活躍していた。
トレードの前年には18勝(防御率2.91)を挙げ、沢村賞を獲得するほどの投手だった。

江川騒動に巻き込まれた小林繁

江川事件(えがわじけん)とは、1978年のドラフト会議前日にプロ野球セ・リーグの読売ジャイアンツとの電撃的な入団契約を結んだ投手・江川卓の去就をめぐる一連の騒動である。江川問題(えがわもんだい)、空白の一日(くうはくのいちにち)とも言われる。

この問題に巻き込まれ、最終的に江川と小林繁はトレードされることとなった。

阪神移籍後も活躍をした小林繁

エースとしてのプライドを傷つけられたと同時に、更に発起した。
結果、1979年には22賞を挙げ、沢村賞を再び受賞した。

引退後、出馬

1983年小林繁、引退

ケガもあり、万全ではなかった事もあり、引退を決意します。
なお、江川は87年に引退している。

1985年参院選に「さわやか新党」から出馬

川上哲治、藤田元司、堀田力らが設立したさわやか国民会議を母体に、第17回参議院議員通常選挙直前の1995年6月29日にプロ野球解説者の小林繁を代表者として結成
。小林のほか、プロレスラーの高田延彦ら10人を比例区に擁立したが全員が落選しました。

ちなみに、阪神移籍一年目に歌手デビューしていた。

1979年に歌手デビュー

「亜紀子」でデビュー
オリコン最高41位、キャニオンレコードによると発売1か月で10万枚突破。B面は「夢に揺られて」。

「悲劇のヒーロー」としての側面以外に「意外と派手」な面を持っていたことが分かります。

2度の離婚

一度目の離婚:江川事件で切り裂かれた家族

実は江川事件前日の宮崎キャンプに旅立つ前に、小林繁は浮気がバレてしまいます。

小林繁は宮崎から電話をして謝罪をするつもりでしたが、直後に阪神とのトレード。
家族関係を修復できずに離婚に至ってしまいます。

料理研究家の小林久美子と再婚した小林繁

1992年に再婚しますが、その後2年間フランスで料理修行をするなど、別居生活となります。

自己破産に至り、離婚した小林繁

前述した選挙の失敗もあり、小林繁は自己破産します(後述)。
そして、最後には福井で内縁の妻と暮らしたとされています。

借金

「ただ、彼は取材からは逃げなかった。借金について聞くと、『信頼していた社長に実印を預けていたせいで、1台数億円もする外車2台ぶんの負債をかぶることになった』と話してくれました。借金は10億円に膨れ上がった。キャスターとしてテレビに出演すると、その筋から電話がかかってくるので、降板を余儀なくされた。あれだけの選手なのに、コーチや監督として声がかからなかったのはそういう理由です。」

出典:最期まで“江川事件”に苦しめられた、...

最後には自己破産にまで至ります。

急死

57歳で死去した小林繁

急性心筋梗塞で死去しました。

日本ハムの小林繁投手コーチが17日午前11時、心不全のため、福井市内の病院で死去した。57歳だった。72年に社会人の神戸大丸から巨人に入団。76、77年に18勝を挙げて優勝に貢献すると、79年には「空白の1日」とも呼ばれる江川事件で阪神に移籍し、22勝を挙げて最多勝となった。昨年から日本ハムの2軍投手コーチに就任し、今年から念願の1軍コーチに昇格。前日16日には都内で行われた日本ハム本社の行事で元気な姿を見せており、突然の悲報となった。

出典:日本ハム小林繁投手コーチ突然死…57歳 - 野球ニュース :...

上述したような苦難を乗り越えてコーチを務めていただけに、残念です

晩年は江川と共演

6:45 小林繁 江川卓 黄桜CM long edit

小林繁 江川卓 黄桜CM long edit

因縁の相手の江川とCMで共演。
プロ野球ファンを中心に話題となりました。

「転落」の背景はやはり江川...?

多くの「ヒト」が小林繁に集まった。

江川とのトレードにあたって、小林繁には多くの「功労金」が支払われた。
このカネを狙って多くのヒトが小林に集まったという。

「あの“悲劇のトレード”に際し、小林には慰謝料ともいうべき、巨額のカネが支払われていた。億単位だったと聞いています。そのカネと人気を目当てに怪しげな連中が群がり、小林を青年実業家に祭り上げた。結果、巨額の借金を抱えるハメになったんです。しかも、小林が裏書した手形が出回ったため、取り立てに追われる毎日。引退会見の時も、借金取りが会場に張り込んでいた。黒塗りの車が数台、待ち構えていたんです」

出典:最期まで“江川事件”に苦しめられた、...

世紀のトレードは小林繁氏の死去をもって忘れ去られていくのでしょうか?

一人の人生を大きく狂わせたトレードがあったことはプロ野球ファンのみならず忘れずにいたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ