【HKT】ツンデレ姫・多田愛佳のプロフィールまとめ【性格、家族、略歴と苦悩】【AKB】

HKT48KIVのキャプテン多田愛佳(おおたあいか)。渡り廊下走り隊で活躍した彼女。一時期の苦悩を乗り越え再起復活をHKTで狙います!そんならぶたんの性格、家族、略歴、代表曲まとめました。

2016.03.10
このエントリーをはてなブックマークに追加

多田愛佳

愛称は「らぶたん」

多田愛佳の愛称は「らぶたん」名前から来てます。
平嶋夏海、宮澤佐江、宮崎美穂、指原莉乃など昔からの友人は「愛ちゃん」と呼んだりもします。

苗字の「多田」はよく一般人には「タダ」と読まれますが、「オオタ」ですよ^^

HKTに移ってからはチームを引っ張るから「ねえさん」と呼ばれることも

多田愛佳の性格

多田愛佳:性格は自由なツンデレ

ツンデレ姫として有名な多田愛佳。
妹系アイドルのような見た目で毒の効いたツッコミと自由奔放な言動で大人を惑わすツンデレ少女

ツンデレ天使の多田愛佳

アニオタの多田愛佳

はっきり公言するほどアニメ好き。声優は田村ゆかりさん、小野大輔さんが好き。アニメは「黒執事」から「Aちゃんねる」まで幅広く見ます。「クレヨンしんちゃん」にも出演しました

「アニメとかコスプレとか、二次元の事に関してはまゆゆにも負けたくないんです。二次元に一番近いのは私っていう事を、みんなに知ってもらいたい!」と親友・渡辺麻友に宣戦布告

出典:多田愛佳 - エケペディア

多田愛佳(らぶたん)の握手会の対応

かつては塩対応

塩対応四天王のひとりだった多田愛佳さん。
いつも明るいけど機嫌が悪いとすぐ態度に出る自由な感じの多田愛佳さん。そのため昔は島崎遥香などとともに塩対応四天王と呼ばれていました。

HKT移籍で神対応へ

大人になった らぶたん。
塩対応は改め、今では神対応状態。

昔はツンが強くて塩対応だと言われることもあったんですけど、今では神対応という言葉も聞こえてくるほど良い対応になったみたいですね!

出典:多田愛佳(らぶたん。多田愛佳のプロフィール、キャッチフレーズ。性格。痩せた。移籍。H...

後半で移籍による変化を紹介します。

多田愛佳の家族構成と特技

家族は両親、お兄ちゃんもいます

お母さん多田祐子さん。
お兄ちゃんもアニオタで、コミケに始発で行くほど。

多田愛佳の苦手なものは昆虫

略歴とキャッチフレーズ、そして多田愛佳の変化

2006~09年 AKBチームB時代

2006~09年 AKBチームB時代

2006年12月にAKB48第3期追加オーディションに合格。
2007年4月12歳で初公演を果たしました。

「時にツンツン、時にはデレデレ。ツンデレ王国の女王様」

チームB時代のキャッチフレーズ

2009年渡り廊下走り隊

お菓子なシスターズの多田愛佳

2008年、アニオタで仲良しの渡辺麻友と多田愛佳、仲川遥香で結成したユニット。
NHK教育『味楽る!ミミカ』専用でしたが、

渡り廊下走り隊の多田愛佳

「お菓子なシスターズ」の後、まゆゆを中心に「渡り廊下走り隊」を結成。全員チームB尾木プロ所属でした。多田愛佳の人気に火をつける最初のターニングポイントでした。

チームの略称「ワロタ」は多田愛佳が命名

略したら普通「ワタロ」なんですが、ネットスラングの「ワロタ」にしてしまいました。

第一回総選挙「20位」の多田愛佳

2009年、渡り廊下走り隊の影響で人気になり、総選挙20位で選抜に初めて入る多田愛佳

2010~12年AKB48チームA時代

2010~12年AKB48チームA時代

2009年、AKB104選抜メンバー組閣祭りでチームAに移籍が決定しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ