【メニエール病】”タッキー&翼”の今井翼がメニエール病と診断…どんな病気?他にかかった芸能人は?

”タッキー&翼”の今井翼さんが、難病であるメニエール病と診断されました。はたしてメニエール病はどんな病気なんでしょうか?他に芸能人でかかった人はいるのであろうか?まとめてみました。

2014.11.13
このエントリーをはてなブックマークに追加

今井翼さんのプロフィール

今井翼

出典:up.gc-img.net

今井翼

生年月日:1981年10月17日(33歳)
出身:神奈川県
血液型:A型
ジャニーズ事務所所属

俳優、アイドル。歌手として活躍中。

タッキー&翼

出典:img.imageimg.net

タッキー&翼

大人気グループ”タッキー&翼”としても活躍中。
根強い人気を誇るグループですね。

今井翼さんがメニエール病と診断された

体調不良を訴え6日に検査入院したタッキー&翼の今井翼(33)がメニエール病と診断されたことが12日、分かった。

出典:Yahoo!ニュース -...

以前から突発性難聴を患っていたという今井。2週間前からめまいなどの体調不良を訴え、立ち上がるのも困難な状況になったため、6日夕方に入院した。

出典:Yahoo!ニュース -...

関係者によれば、退院はしておらず、しばらくは治療が続く。自宅療養に移るかどうかなど今後の治療については、様子を見ながら判断される。

出典:入院の今井翼、メニエール病と診断/芸能/デイリースポーツ online

ファンからも心配の声

のありゅ。@11/12〜14not浮上@non_noaryu_

翼くんメニエール病だったんだね。 早く治りますように。

KEIKO@kOMj8xoxo

翼くんメニエール病だったか。いまはしっかり治療に専念してもらいたいな。待ってるよー!

★★★★KAT-TUN★★★★@katauena

今井翼さん お大事になさってください 今はゆっくり休んで、治療に専念して下さいね

あけぴん@ake28tama24hoku

翼くん、メニエール病と診断されたんだ。お願いだから今はゆっくり休んで治療に専念してほしい。会う時は元気な翼くんの顔がみたいから。

メニエール病とは

メニエール病

出典:blogs.c.yimg.jp

メニエール病

フランスの医師プロスペル・メニエールが名前の由来

激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患である

出典:メニエール病 - Wikipedia

直接の原因は、内耳が内リンパ水腫を起こし、内圧があがるからです。しかし、なぜ内リンパ水腫を起こすのかというと、その根本的な原因は分かっていません。

出典:【メニエール病ってどんな病気?】 - メニエール病ガイド

その根底にはストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・几帳面な性格などがあると考えられています

出典:メニエール病について | 井上耳鼻咽喉科

何のきっかけもなく、突然おこる激しいぐるぐる回る(回転性)めまいが特徴です。回転性のめまいは、30分位から数時間続きます。多くは、めまいに、吐き気、嘔吐、冷や汗、顔面が蒼白くなる、脈が速くなるなどの症状を伴います。また、めまいと一緒に難聴や耳の塞がった感じ、あるいは耳鳴りなどの耳の症状が現れます。

出典:難病情報センター | メニエール病

治療法は

メニエール病は簡単によくなるものではありません。治療のために通院するのも長くなることを覚悟しておかなければならないでしょう。

出典:【メニエール病を治療する】 - メニエール病ガイド

強い発作で嘔気が強く、薬を飲む事も出来ない時は安静の上でめまい止めの点滴を行います。内服が可能であれば、めまい止め・利尿剤を中心に抗不安薬や循環改善薬・ビタミン剤などを組み合わせて使用します。

出典:メニエール病について | 井上耳鼻咽喉科

しかし、薬による治療でめまい発作を止めることができず社会生活に支障をきたすような場合や、聴力が段々悪化して行くときには手術も行われます。

出典:難病情報センター | メニエール病

メニエール病は内耳の病気なので、生命に危険をおよぼすようなことはありません。

出典:難病情報センター | メニエール病

いつごろ復活できそう?

長期間の見通し

出典:img.laughy.jp

長期間の見通し

上述した通り、治療するには長期の療養が必要と考えられます。焦らずにじっくりと治療していただきたいですね。

退院はしておらず、しばらくは治療が続く。自宅療養に移るかどうかなど今後の治療については、様子を見ながら判断される

出典:Yahoo!ニュース -...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ