ディーン・フジオカ、全米デビューした5つの言語を操る日本人俳優って?結婚は?

台湾では有名な日本人俳優がこの度全米デビュー! 経歴やバックグラウンドをまとめました。

wami
9,181view
0

日本人俳優が全米デビュー!

アジア圏で活躍する日本人俳優が、アメリカの連続ドラマで全米デビューを果たしたことが話題になっています。

DEAN FUJIOKA(ディーン フジオカ)

■生年月日:1980年8月19日(34歳)

■出生地:福島県

■血液型:A

■職業:モデル、俳優、映画監督

その日本人俳優というのがディーン・フジオカさん。
ドラマは先月から全米で放送中の「THE PINKERTONS」で、19世紀に実在した探偵社の出来事を元にした西部劇。

DEAN FUJIOKAが演じるのは

主要キャストの一人である、謎の日本人役で出演しています。

どいちん
@himechin0209

ディーン フジオカさんってむちゃくちゃイケメンじゃないですか

でも、彼の魅力はルックスだけじゃないんです!

ディーン・フジオカは5つの言語を操る国際派俳優

DEAN FUJIOKA

ディーンさんは日本語、英語、中国語、広東語、韓国語の5言語を話すことができるのだそうです。

日本人でこんなに言語を話せるって…一体どんな経歴があるのでしょう?

DEAN FUJIOKAのバックグラウンド

中国山西省で生まれでコンピューターエンジニアの父親と、福島県生まれのピアノ教師の母親の間に生まれました。

ディーンさん自身は福島で育ち、高校卒業後に渡米。
シアトルの大学を出た後、2004年に香港へ渡ってモデルや俳優として活躍。
その後は活動の場を台湾へと移しました。

食っちゃ~寝☆Jyo-Zikzin☆
@love_cute_jks

ディーン フジオカ 台湾ドラマでチェックしてた~ 5言語話せるって凄い😍👏👏

ノマドワーカーならぬ、「ノマド俳優」

現在は台北に住んでいるというディーンさん。

DEAN FUJIOKA

「仕事がある場所に自分が行けばいい。ハブ空港さえあれば仕事はできる」

こういうスタンスだからこそ、活動の場が世界に広がるんですね〜!
現在は台北、ジャカルタ、東京、ドラマの撮影場所のカナダを行き来しているそうです。

黒澤明監督や三船敏郎さんみたいなアジア人として世界のスタンダードになれるような存在になるのが目標です。またそのような存在になったうえで、北米での映像の仕事にもっとアジア人が増えるように、自分の仕事がアジア人の架け橋の様な存在になれればと思います。

出典:DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)

彼女は?結婚は?

kawaii panda
@kawaiipanda8_8

「妻の居るところが僕の家」ディーン・フジオカが離れて暮らす愛妻への思いを明かす ⇒ https://t.co/nCV5TDiCWm https://t.co/mcddyTIuBm

ディーン・フジオカと妻子 こんなに多彩でイケメンなフジオカさん…既に結婚されています。奥様はオーストラリア育ちでインドネシア人の女性なのだそうです。いやあ美しい。やはり国際的ですね!

音楽活動まで!

DEAN FUJIOKA「My Dimension」Music Video

ディーンさんはインドネシアで、自らで作詞・作曲・プロデュースを手がける音楽制作を行っています。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ファッションや文化人、グラドル、スキャンダルネタなどジャンルにこだわず、旬な芸能情報をスピーディーに提供していきたいと思います。