観月ありさの少女時代が伝説と言えるほど輝かしい!昔の画像まとめ

女優・歌手として長年活躍を続けている観月ありさ。その輝きっぷりは今はもちろん、昔も変わらなかった! 「伝説の少女」と呼ばれたその少女時代に迫る!!

よっしー
136,791view
0

観月ありさ

観月ありさ

4歳のころから子役モデルとして芸能界で活躍し、「ナースのお仕事」「サザエさん」シリーズなど多くのドラマ作品で主演を張った観月ありさ。他方では、歌手として「TOO SHY SHY BOY!」や「happy wake up!」のヒット曲を世に送り出している。

少女時代の観月ありさ

少女時代の観月ありさ

見た目にあどけなさを感じる。

観月ありさのウリは美脚!

観月は170cmと高身長で、股下84cmの美脚と八頭身という抜群のスタイルを誇る。

連続ドラマ初出演 観月ありさ

『教師びんびん物語』に出演した観月ありさ

1988年に放送されたフジテレビ系の大人気ドラマです。

生徒役として出演していた観月ありさ

出典:pbs.twimg.com

生徒役として出演していた観月ありさ

まだ名前もない役ですが、なんとも中学生らしい可愛らしさがあふれています。

「伝説の3M」のひとり 観月ありさ

同時期に注目を集めた牧瀬里穂や宮沢りえとともに「3M」と呼ばれた観月ありさ

出典:pbs.twimg.com

同時期に注目を集めた牧瀬里穂や宮沢りえとともに「3M」と呼ばれた観月ありさ

ここから人気・知名度ともに一気に上昇します!

【CM 1991-96】FUJI FILM SUPER HG 400他 15秒×5+30秒×8

1990年に自身の出演CMで脚光を浴びました。

映画初主演 観月ありさ

映画『超少女REIKO』でいきなり主役をつとめた観月ありさ

1991年公開の東宝映画で早くも主演女優として世間をさわがせました。流行にうまく乗りました!

超有名番組にも出演 観月ありさ

毎年夏に放送される日本テレビの24時間テレビに出演した観月ありさ

映画初主演の翌年1992年、なんと超大御所お笑いコンビダウンタウンと一緒に「24時間テレビ『愛は地球を救う』」のメインパーソナリティをつとめました。

連続ドラマ初主演 観月ありさ

フジテレビ系ドラマ『放課後』が初の主演ドラマ 観月ありさ

24時間テレビでメインパーソナリティをつとめたのと同じ年に、同じくフジテレビで連続ドラマの主役に抜擢されました。

それにしても破竹の勢いで知名度を上げていきましたね。

ナースのお仕事放送時の観月ありさ(1996年)

1996年時の観月ありさ

観月のドラマ代表作である「ナースのお仕事」シリーズ。初代は1996年に放送された。当時、観月は19歳。

2002年には映画もされるほど人気のシリーズ ナースのお仕事【観月ありさ】

すこしおっちょこちょいだけれども、いつも明るく元気に患者に接するナース・朝倉いずみ役は見事にヒットしました。

14歳にして歌手デビュー 観月ありさ

観月ありさデビューシングル『伝説の少女』

バンドブームで「アイドル冬時代」出会ったにもかかわらず、デビュー曲は売上は累計22万部を突破の大ヒット!

4thシングルが観月ありさの最大のヒット曲に!

小室哲哉が作詞・作曲・プロデュースした4thシングル『TOO SHY SHY BOY』の売上はなんと36万部!
とんでもない少女です。

TOO SHY SHY BOY 1992-06-03

1992年にリリースした作品で、小室哲哉が作詞・作曲をしたことで話題となった。36万枚の売り上げを記録。

現在もその輝きを失っていない観月ありさ

昔から変わらない美脚の持ち主 観月ありさ

素晴らしい美脚ですね!これからもその美しさを失わずに芸能活動を続けていって欲しいです。

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ