【多事争論】NEWS23の筑紫哲也さんが遺した伝説まとめ【宇宙人と交信?】

「NEWS23」で知られたジャーナリストの筑紫哲也さん。その姿勢は亡くなってしばらく経った現在も評価されていますが、実は多くのエピソードを遺していました。

ジャーナリスト・筑紫哲也さん

筑紫哲也さん

筑紫哲也さんといえば、「筑紫哲也 NEWS23」(TBS)で知られるジャーナリスト・ニュースキャスター。2008年に亡くなりましたが、この顔を知らない人はいないはず。

「ち」くしてつや

あの自民党の亀井静香さんも呼び間違えたとうわさの筑紫哲也さんの苗字。「つ」くし、じゃなくて「ち」くし。

NEWS23

1989年に筑紫哲也さんをメインキャスターに据えて始まったニュース番組。キャスターは変わりましたが今も続いています。

筑紫哲也さんが遺していった伝説たち

話題に欠かなかった筑紫哲也さん

そのジャーナリストとしての姿勢は、尊敬に値する・間違っているなどと賛否両論ありますが、それを置いておいたとしても数々の伝説が残っています。

宇宙人と交信した筑紫哲也さん

筑紫哲也さん、ニュースで「宇宙人と交信しました」と伝える

「日曜夕刊!こちらデスク」(テレビ朝日)のメインキャスター時代、「宇宙人と交信しました」と報じた筑紫哲也さん。

冗談、だったけど…

折しも1979年4月1日。もちろんエイプリルフールでしたが、生放送中に抗議殺到の騒ぎで新聞沙汰に。

自身のTBSを堂々と非難した筑紫哲也さん

「TBSは今日、死んだに等しいと思います」

「TBSビデオ問題」で知られるマスコミが起こした大スキャンダル事件。筑紫哲也さんはTBSのニュースキャスターとして、TBSの番組内で、TBSをこう批判しました。

TBSは半年ほどもそれを否定し続けたが、供述が公開される前日に、磯崎洋三社長(当時)が前言を撤回する記者会見を行った。筑紫氏が「TBSは今日、死んだに等しいと思います」と語ったのは、その晩だった。

出典:JOG(587) TBSの懲りない面々

年金未納問題を追及していたら逆に追及された筑紫哲也さん

年金未納問題を取り上げた筑紫哲也さん

国会議員の年金未納問題が世間を騒がせていた2004年。もちろん筑紫哲也さんもジャーナリストとしてこれを報じていました。ところが…。

0:50 筑紫哲也「わたくしも年金未納でした。テヘ♪」

筑紫哲也「わたくしも年金未納でした。テヘ♪」

謝罪し、番組出演を一時休止する事態に。

筑紫哲也さん、肺がんで亡くなる

筑紫哲也さん、肺がんになる

2007年「NEWS23」内で自身の肺がんを告白し、第一線を退いた筑紫哲也さん。その後たびたび出演することはありましたが、2008年11月7日に亡くなりました。

4:56 最後の多事争論

最後の多事争論

「NEWS23」のコラムコーナーとして続いた「多事争論」。その最後の放送です。

井上陽水さんが贈った「最後のニュース」

5:41 最後のニュース

最後のニュース

筑紫哲也さんの依頼で作られた井上陽水さんの歌「最後のニュース」。追悼番組で井上陽水さんが歌いました。

筑紫さんは病室に好きなCDをたくさん持ち込んでいた。ところがあるとき、家族にこう告げたという。「陽水は、胸に突き刺さるようでツライ。生きていたくなっちゃう」

へえー、そうですか…………。どういうことでしょうね。うーん。(目を潤ませたまま、言葉が出ない)

魅力的な先輩たちが亡くなっていきます。亡くなった後のほうが思いが深まるものですね。筑紫さんも。生きているときは、まるで空気のようでも、亡くなると、あっ、空気ってすごいって思わされるようなところがあるものです。

出典:asahi.com(朝日新聞社):井上陽水さん(3)...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ