【ザ・クロマニヨンズ】真島昌利(マーシー)の名言まとめ

真島昌利は、ギタリストとして活動をしている。しかし、ボーカルを務めることもあり、歌唱力も持ち合わせている。そんな真島昌利は、カッコいい名言をたくさん残しているので、まとめてみた。

2014.10.26
このエントリーをはてなブックマークに追加

腕のいいギタリスト真島昌利

ギタリスト真島昌利

真島 昌利(ましま まさとし)
1962年2月20日 生まれ
●バンドの遍歴
元ジョニー&スリー・クール・キャッツ
THE BREAKERS
THE BLUE HEARTS
↑THE HIGH-LOWS↓
ザ・クロマニヨンズ
●愛称は
「マーシー」(学生時代は、「マッシー」)

ヘアバンドが似合う真島昌利

ギター演奏はチャック・ベリーやローリング・ストーンズのキース・リチャーズに影響を受け、ギブソン・レスポールを愛用!
ピッキングスタイルは、中指と親指でピックを持って弾くもの。
バンドではギターだけでなくヴォーカルを担当することもあり、THE BLUE HEARTSの頃は一枚のアルバムに大抵1曲、多くて2曲ほど収録されていたんです!

真島昌利 精神論の名言

真島昌利   名言1

一生懸命やれば楽しくなるよ、物事って。一生懸命やらないから楽しくないんだよね

真島昌利  名言2

難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、
面白いことは深く。

真島昌利  名言3

諦め切れぬ事があるなら諦め切れぬと諦める
諦め切れぬ事があるならそれはきっといい事だ

真島昌利  名言4

好きなことやんないでさぁ「ヤダだなぁ、ヤダなぁ」って 毎日過ごして生きていくよりもさ 好きなことを好きなだけブワァーってやって死んだ方がいいじゃんって俺は思うけどね。

真島昌利 カッコいい名言

真島昌利  名言5

死は生の反対じゃない延長であって誰にもくるものなんだから別に恐れるものじゃないでしょ。死んだ後にいくら良い人だったとか言ったって死んじゃってるんだから伝わらない。それなら生きている時に人を誉めてあげようよ。

真島昌利  名言6

誰かのサイズに合わせて自分を変えることはない
自分を殺すことはないありのままで良いじゃないか

真島昌利  名言7

過ぎ去ってしまったことなんて僕はもうクソみたいなもんだと思ってるから

真島昌利 恋愛面での名言!!

真島昌利  名言8

いくら口では『好きだよ』なんて言い合ってても、人間のほんとの気持ちってわかんないじゃん。自分の気持ちは自分で“自分はそいつが好きだ”ってわかっててもさ、相手はほんとは自分のことをどう思ってるのかとかさ。とりあえずわかり合ってるフリをして行くんじゃないの?

真島昌利  名言9

世界中に定められたどんな記念日なんかより
あなたが生きている今日はどんなにすばらしいだろう

真島昌利  名言10

大体“優しさ”って言葉自体がこの国では誤解されてると思ってるしさ、馴れ合いなんだもん。優しさと馴れ合いを履き違えてるよね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

あなたにおススメ

この記事に関するお問い合わせ