吉高由里子の出演したドラマまとめ

今期朝の連続ドラマ小説にてヒロインを演じた女優・吉高由里子さん、そんな吉高由里子さんの過去の出演作をまとめてみました!

女優・吉高由里子

女優・吉高由里子

今では知らない人はいない名女優、吉高由里子。たくさんのドラマや映画に出演しています。

たくさんのドラマに出演していた吉高由里子

そんな彼女はこれまでどんなドラマに出演していたのでしょうか?

2006年にテレビドラマデビュー

「時効警察」

2006年2月、テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「時効警察」にてデビュー。第6話のみに登場する真弓 役で出演した。

WOWOW深夜枠で初主演

「紺野さんと遊ぼう」

2008年3月にWOWOWのショートドラマ「紺野さんと遊ぼう」で主演の紺野美雪 役を演じました。

初の月9出演!

「太陽と海の教室」

2008年7月、フジテレビ系のドラマ「太陽と海の教室」で初の月9ドラマに出演!北川景子、北乃きいらがいる中で”学年一の美少女”を演じました!

屋嶋灯里 - 吉高由里子
18歳。多忙な両親の元で育ったせいかクールで大人びた性格であり、学年一の美少女とも言われる。茶髪。年上の男性7人と同時に交際し遊んでいた。だがそのことが元でトラブルに巻き込まれるが櫻井に救われる。

出典:太陽と海の教室 - Wikipedia

地上波ドラマのヒロインに抜擢

「東京DOGS」

2009年10月期、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢されます。また今作で2度目の月9です!

本作のヒロインを演じる吉高由里子は『太陽と海の教室』以来2度目の月9登板となる。

出典:東京DOGS - Wikipedia

香里奈、大島優子とともにメインキャストに

「私が恋愛できない理由」

2011年10月、フジテレビ系月9ドラマ「私が恋愛できない理由」に出演し、主演の香里奈とルームシェアをしている同居人、小倉咲 役を演じました。

女性扱いに違和感を持つ藤井恵美。勝気でプライドが高い小倉咲。恋愛に奥手な半沢真子。高校の先輩・後輩同士でもある恋愛できない彼女たちは、ひょんなことから真子の伯母が住んでいた一軒家を借り、ルームシェアを始める。「男を泊めたら終わり」「女子会貯金に手を出したら終わり」「恋人ができたら終わり」という3か条のもと。同居生活の中、時に叱咤激励し、時に喧嘩をしながらも、それぞれ必死に恋愛にもがいていく。

出典:私が恋愛できない理由 - Wikipedia

地上波連続ドラマ初主演!

「美丘 -君がいた日々-」

2010年7月期、日本テレビ系『美丘 -君がいた日々-』で地上波連続ドラマ初主演を果たします!

『美丘-君がいた日々-』(みおか きみがいたひび)のタイトルで、2010年7月10日から9月18日まで日本テレビ系の土曜ドラマ枠で、吉高由里子主演で放送された。吉高は今作が連続ドラマ初主演。

出典:美丘 - Wikipedia

人気ドラマ「ガリレオ」の第2シリーズにも!

「ガリレオ」

2013年4月から第2シリーズが放送され、このシリーズのヒロイン岸谷美砂 役で出演しています。

2013年にはヒロインが吉高由里子に交代し、4月より『ガリレオの苦悩』『聖女の救済』『虚像の道化師 ガリレオ7』『禁断の魔術 ガリレオ8』を原作とする連続ドラマ第2シリーズが放送され、6月29日にガリレオシリーズ第6弾『真夏の方程式』が劇場版第2作として公開されている。

出典:ガリレオ (テレビドラマ) - Wikipedia

朝ドラ女優・吉高由里子さん!

「花子とアン」

2014年前半期の朝の連続テレビ小説「花子とアン」にてヒロインの村岡花役を演じました。朝ドラ女優です!

『花子とアン』(はなことアン)は、2014年(平成26年度)上半期に、NHKの総合テレビジョンとBSプレミアムで放送された連続テレビ小説・第90シリーズの日本のテレビドラマ。『赤毛のアン』の日本語翻訳者である村岡花子の半生を原案としたフィクションで、中園ミホ脚本により制作された。

出典:花子とアン - Wikipedia

大活躍中の吉高由里子

CMや映画にも引っ張りだこの吉高由里子

CMや映画にも多数出演している吉高由里子ですが、実はこんなにもたくさんのドラマに出演しているんですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ