堀内孝雄 名曲まとめ! 【君の瞳は10000ボルト】【恋唄綴り】etc.

谷村新司、矢沢透と組む「アリス」のメンバーであり、ソロとしても活躍中の堀内孝雄。これまでリリースした60曲ほどのシングルの中から、人気の高い名曲を紹介する。

よっしー
1,496view
0

堀内孝雄

堀内孝雄

アリスのメンバーであり、ソロとしても長年活躍を続ける堀内孝雄。彼が生み出した楽曲は多数のドラマ主題歌に起用されている。

君の瞳は10000ボルト

1978年にリリースされた堀内孝雄の記念すべき初ソロ作品である。1978年の年間第4位に輝き、90万枚を超すヒットとなった。この曲、実は資生堂のCMソングを前提として作られたもので、タイトルも資生堂で決められたそうだ。

君の瞳は10000ボルトのジャケットの堀内孝雄

君のひとみは10000ボルト ●2010

イントロこそアリスそのまんまですが、歌詞はベーやんらしからぬ完全ニューミュージック路線のゴキゲンな曲ですね。

出典:君のひとみは10000ボルト - この曲を聴け!

恋唄綴り

恋唄綴りのジャケットにうつる堀内孝雄

堀内孝雄 恋唄綴り 演歌百撰

1990年に出されたシングルで、日本有線大賞など様々な賞を受賞して成功を収めた曲である。この曲から、堀内が曲の最後などに「サンキュー」と言い始めたそうだ。
また、ドラマ「はぐれ刑事純情派」の主題歌に起用された。このドラマシリーズでは堀内孝雄の楽曲がエンディングに必ず使用された。

愛しき日々

愛しき日々のCDジャケットの堀内孝雄

堀内孝雄 「愛しき日々」

1986年にリリースされた作品。会津藩主・松平容保の京都守護職拝命から白虎隊結成、会津戦争、白虎隊の自刃が描かれた年末時代劇「白虎隊」の主題歌に起用されてヒットした。

影法師

影法師のジャケットの堀内孝雄

堀内孝雄 影法師

1993年のシングルで、この作品で日本歌謡大賞を受賞した。この楽曲も「はぐれ刑事純情派」の主題歌に起用された。

前作『カプチーノ』でひとまずの区切りを着けたように思いましたが、やはりこの『影法師』から「演歌」へのシフトが感じられます。

この頃は、演歌・歌謡曲系の歌番組への出演も増え、その系統の歌手という認識が定着しつつありました。
また、演歌歌手との交流も盛んであったようです。
そういった環境もあり、歌い方に変化が出始めたのでしょう。
いわゆる「小節(こぶし)」がまわりはじめていますね。

出典:Amazon.co.jp: 影法師: 音楽

竹とんぼ

竹とんぼのジャケットにうつる堀内孝雄

1998年にリリースした作品で、この楽曲も「はぐれ刑事純情派」の主題歌に起用された。

堀内孝雄 竹とんぼ 演歌百撰

社会人になってから、辛く苦しい時はいつもこの台詞を思い出しては 慰められ、生きる勇気をもらっていた。 ~浮いたり 沈んだり 泣いたり 笑ったり・・・面白いよな、人生って~ コンサートで一緒に歌っていたら、気付かないうちに泣いてしまった。

出典:堀内孝雄 竹とんぼ 演歌百撰

堀内孝雄の名曲を聞いて癒されよう!

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

野球、サッカー、陸上などスポーツ大好き。芸能方面もスポーツ並みに詳しくなるべく努力中。